サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 SARSな話題
2003 / 04 / 28 ( Mon )
・・・2年前の旅話、ほっとんど書いてしまいました。

年明けの広州まで書くこと、なぁんもないなぁ・・・う~ん。

では、SARSな話題を。

日本や海外メディアではだいぶ騒がれていましたが、一応中国でもそれなりに
対応はしてたらしい。

中国メディアは毎日、消毒してる映像が流れていた。

まず、街のあちこちで、消毒 ※1

バス・タクシー・デパート・個人商店、あらゆるところに

「已消毒」 ※2 の張り紙が踊っていたよ。

レストランや列車の駅には、注意書き。
街角には「SARSに打ち勝とう」てな赤い横断幕が
これには笑った

そして、私が泊まってたホテルでも、検温しにきた
・・・ホテルのねーちゃんが持ってた宿泊者リストをチラッと見ると、ワタクシ日本人以外に
美国人※3がいて少しうれしかった。

バスでは住所や体調を書かされたし。

現地の人もそんなに気にしてはなかったな。消毒してるって安心感があったのかも。

マスクしてると必ず「ここは消毒してるからマスクせんでええよ」と気楽に言ってた。

取れることなら取りたかったけど、何かあるといけなかったので、我慢した8日間だったなぁ。

<音と意味>
※1 シャォドゥー
※2 イーシャォドゥー:消毒済み
※3 メイグォレン:アメリカ人

-関連記事-
2003/4/28-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳で茶器を買う-
2003/4/28-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳东陵公园-
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳小売通り!!-
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 鞍山山登り-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺西露天矿-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
20:17:58 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/28-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳で茶器を買う-
2003 / 04 / 28 ( Mon )
(・・・うーん、段々とマンネリなタイトルになってきている・・・でも、書きようがないからなぁ…)

东陵公园から再び小津桥(シャオジンチィァオ)のおじいさんの茶器のお店へ

行った時と同じく、おじいさんはいろいろと茶器を取り出してきては何を買うか
私を悩ませてくれた。

うーん、どれもほしい~
でも、家にもたくさんあって、買う度に母からは「もう買わんときや。
置くトコないんやで」
と何度も釘をさされている・・・
しかし、SARSで親から「食べ物はいらん」て言われたら、茶器ぐらいしか買うもんないやん
開き直って買うた。

いや、開き直りよりも目の前の誘惑に負けて買ったと言えよう

何にしようかと迷いに迷って何種類か茶器をお買い上げ。

買った茶器たちをご紹介

まずは、こちら


携帯デジカメの画素数がそんなによくないので、写りが白っぽくなってしまったが、薄茶色
そして、これは湯を中に入れると色がほんのり濃くなるらしい。
おじいさんが湯の変わりに水で実演してくれた。ほんのり濃くなるから、お茶を淹れる前に茶壶からほんのり香るんだと。

そして、蓋の持ち手部分が陰陽柄

手触りが通常の茶壶(チャフー:急須)と違うので買った。

お次は、こちら


つるっとした表面、軽さ、そして蓋の持ち手部分と注ぎ口が可愛らしくてお買い上げ


いくらどれもこれもほしい言うても、ひとり旅。あまり買うと帰国して開けたら壊れてたなんて
悲しいのは嫌なので、迷いに迷って茶壶はこれら2種類に絞った。

上記2種類、それぞれいくらだったろう
・・・覚えていなぁ~い・・・

メモっておくべきやった・・・

でも、おじいさん、1個目のてっぺんが陰陽の持ち手の茶壶は「茶艺馆で買うと300元はするよ」と言ってた・・・。それくらい跳ね上がるのか、はたまた・・・

続いて、こちら 3個買いました。

魚がゆったりと泳いでる図。

内部もほら 仲良く二匹の魚が泳いでいます。


响杯(シィァンベイ)といって、底に少し水を入れ、湿らせた指先で淵をさすると「ピヨ~~ン」と音が鳴ることから名付けられた杯。
でも、しーぐぅ、鳴らせません

それから、こちら

茶海(チャーハイ)というピッチャー。
急須のお茶を一度こちらに開けて、濃度を均一にするためのもの。
実は、家にこれと同じデザイン(青磁色の牡丹柄)の磁器の茶壶があるから買ってしまった。

そのほかに別の店でを買ったから、お揃いにしちゃえって。

盖碗といって、蓋が小さいので、急須にも一人飲み用にも使えるスグレモノ。

最後は、これ 茶漉し付でかマグ。


竹の絵を裏返すと・・・象形文字のようなのが


上から見ると・・・陰陽が。蓋が気に入って買ってしまった一品。


茶漉し部分はこんな感じ


200元とちょっとは使ったように思う。
そういえば、讨价还价(タオジィャーホヮンジィャー:値切り)しなかった
すればよかったかなぁ。でも、いろいろと茶器をおもしろく見せてくれたおじいさんだったから、
ま、いっか。

現在使っているのは、青磁色に牡丹柄の茶海のみ。
そのほかは何だかもったいなくて。

そういって、使わずにコレクションが増えていくのであった・・・。

(次へ続く)

-関連記事-
2003/4/28-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳东陵公园-
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳小売通り!!-
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 鞍山山登り-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺西露天矿-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:16:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2003/4/28-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳东陵公园-
2003 / 04 / 28 ( Mon )
茶器を買う衝動を抑えて行って来たのが、东陵公园 ※1

バスに乗ると雨が段々とひどくなってきた。
途中に見たロバだか馬だか、ちょっと可哀相。

ひどい雨の中、东陵公园に到着。

見学してるのは私だけ。
石畳が雨に濡れて、こけぬよう注意深く歩く。

「陵」とついているので、ここもお墓がある公園。後金太祖ヌルハチと皇后の陵墓がある公園だ。

先に北陵公园※2を見ているから、印象は大して変わらなかったかなぁ。

ひろーい、楼閣が立派、門が荘厳な感じ。

周囲の城壁を歩いている時に、遠くで雷が落ちたらしいのに少しビックリ

雨だったし、早々に退散。 

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ドンリンゴンユアン
※2 ベイリンゴンユアン

-関連記事-
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳小売通り!!-
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 鞍山山登り-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺西露天矿-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
11:24:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/28-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳小売通り!!-
2003 / 04 / 28 ( Mon )
2003年4月28日。旅ももうすぐ終わり。
再び沈阳をぶらつく

まず、両替しにタクシーで中国银行

今日の観光地は、东陵公园 ※1中街 ※2

东陵公园へ行くには、中国银行から一度バスを乗り換えないといけなかった。

銀行から近いバス停より乗って、小津桥(シャオジンチィァオ)というところで一度乗り換え。

でっかい裁判所の前で降りた。裁判所、デカッ!!
日本の裁判所よりでかいその建物にしばし圧倒される。
近代的で、裁判所というよりも大きな図書館でもよさそうなデザイン。

しばらくぼぉっと眺めて、大通り向かいのバス停へ

そのバス停前には人が割と多くいた。

どうやら、小売・卸売の通りに来たらしい。すぐ観光地へ行かないといけない訳でもないので、
ひやかしにぶらつく

お菓子・飲み物・お茶のブースが並んでいる。中でもお菓子と飲み物が多かった。

…しかし!!

私の目をひいたものは、一軒の中国茶器屋さん。
中国茶にはまった茶迷※3 なしーぐぅは、当然入っていきました

狭い店内に所狭しと並べられた茶壶※4 たち。
かぼちゃの形や動物の形、蓋を持つところが動物になっているもの、風景画の盖碗※5や茶海※6

見てて飽きない、どれも買いたい

・・・でも、どれも高そうで、すぐには多少钱※7なんて恐れ多くて聞けなかった。
だけど、欲しいから200-300元は飛んでいく覚悟で、しばらくはじぃ~~~~っと眺めていた

女性客がいなくて珍しいのか、お店のおじさんがいろいろと茶器の使い方を見せてくれた。

私もすぐ値段を聞くとふっかけられると思い、すぐには聞かずに茶器を見せてもらった。

とっても話好きな感じのおじさん・・・いや、おじいさん。
ひとりで来て寂しいやんかとか、茶芸館からも買いに来るんだとか。

次の観光地へ行ってから買いたかったので、そのことを話すと、名刺を渡してくれて、
電話してくれたら店を開けてくれると言ってくれたので安心して次の観光地へ向かった。

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ドンリンゴンユアン:後金太祖ヌルハチと皇后の陵墓がある公園。
※2 ヂョンジエ:沈阳の繁華街。
※3 チャーミー:お茶好き、お茶狂い
※4 チャーフー:急須
※5 ガイワン:茶碗蒸しに使うような器に小さな蓋のついた茶器。
※6 チャーハイ:ピッチャー。お茶の濃度を均一にさせる茶器
※7 ドゥオシャオチェン:いくら?

-関連記事-
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 鞍山山登り-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺西露天矿-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
10:24:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2003/4/27-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 鞍山山登り-
2003 / 04 / 27 ( Sun )
ふぅ、この旅もあと少しで終わりのところまで来ました。

旅の日記を書いとくものやね。

あの時のことは、留学から帰国後でのひとり冒険って感じでいっぱい刺激を受けて
帰ってきたんですが、写真を見ながら思い出す形。。。

沈阳近郊の街(丹东沈阳近郊の街(抚顺)の順で行き、次は沈阳の街・・・かと思った
皆さん、ハズレ
別にクイズにしてるわけではないが(^^;、そろそろ帰国というリミットが迫ってきたので帰国時に
体調を崩さないよう、また近郊の街 鞍山(アンザン)へ。

火车(フォチャー)で行けるところは行きたかったけど、残念ながらよい時間帯になかったので、
長距離バス乗って1時間半で到着

途中、車内でまた名前やら体調やら書かされたのは言うまでもない

まずは駅舎見学。でかくて、基地みたいな建物だった。

バスに乗って、行った先は千山 ※1

このほかにも行く予定が・・・鞍山で行ったところは結局この「千山」のみになった。

千山は温泉が豊富なのか、千山行きバスの車窓から見てると「温泉」の文字をよく見かけた。
中国の温泉は入ったことがない。やはり、治安や衛生面を考えるといくら中国好きとは言え、
入る勇気がなかった。

バスに揺られて30分、立派な門構えの千山入り口が見えてきた。

この山に登ろうと思ったのは、山の中に大仏様がいるとガイドブックで読んだからだ。
遅いけど、無事に病気せず帰れますように・・・なんて。

入山料払って、チケットもらって、またバス。山の麓までは歩くらしい

バスの中に入ると、中国式商売の洗礼を受ける。
なんか、ここまで来ると感心しちゃう。彼らは何でも商売にするんだもんなぁ。

その商売とは…ガイド

そういうの聞くまでのヒアリング力もないし、この旅では思わぬところでお金使って両替が出来ない時があるので、断った。

ま、そんなことがあって、バスで5分ほどで麓に到着
山麓には、綺麗な楼が2つ。綺麗だけど、これという印象がない。



留学時代、武漢の黄鶴楼を見ているせいかもしれん。

さ、ここから山歩きだ
中国で山歩きしたのは、留学時代のラオシャン(青島郊外)と、峨眉山(成都郊外)以来。

・・・一番過酷な山歩きだった

最初は余裕でテクテクテクと歩いてたんだけど、段々急な山の階段がきつくなって
何度一休みしたことかいい汗もいっぱいかいた

途中、デカイ岩に色んな言葉が書かれていた。
「なせばなる」とか、イロイロ・・・。


(はっきり言って、バテバテな表情してます)

山登りの疲れを少しでも軽減しようという策、なのか・・・。ナゾ

疲れて、そんなに写真も撮らなかったなぁ。何度も何度も休憩しては、ミネラルウォーターと
カロリーメイトのお世話になった。

旅行の疲れで風邪もひいていたし、過酷だった

でも、山の景色はさまざまな緑で、抚顺の西露天に続いて旅の癒しスポットになった。

登って1時間後、大仏さんを発見!!



でも、それまでにはたくさん歩いた。見当たらないんだもん。
で、ガイドブック見たら、大仏が岩に彫られているのでなく、自然の岩の形が大仏に似てるから
信仰の対象になっている
とのこと。よぉく見たら右に小さく千山弥勒大仏とあった。

かわいいお姿だったけど、疲れた~。

そして、またもと来た道を下りる。これもまた、疲れることかな。

千山敷地内のお寺(无量观)まで平らな道をてくてく。プラス登る。
登ってばかりだったけど、緑が本当に綺麗やってんで~。



もう、この千山でヘトヘト
次に、別のところへ行く予定だったけど、その元気もなく、下山後沈阳へ戻った。

(次へ続く)

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺西露天矿-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
23:43:37 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺西露天矿-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
戦争の爪あと、しかも残虐な爪あとをまざまざと見た後には、
この日一番の私の癒しの場所西露天(シールゥーティェンクヮン)。

抚顺の巨大な炭鉱だ。

平顶山惨案遗址からテクテク

線路を見つけて、そこをまたぐと…アリ地獄のように下がっていく段々畑みたいな風景。
そして、線路がいっぱい。

線路には「立入禁止」みたいな看板を見つけたけど、現地の人も入ってのんびりと
眺めていたんや、お構いなし。

だって、中国は何でもありなんやから。。。

夕方で霞んでたけど、夕焼けがきれいでぼぉ~~と見ていた。
心地よい風が気持ちよかった。


(ほんとに風が心地よかった)

ぼぉ~と荒涼とした線路しかない風景を眺めてると、眼下の向こうから汽車が走ってくる

いいねぇ

今、一番贅沢なことやってる感じだった。

中国の何にもないような場所でのんびり歩いたり、ぼぉ~~とするのが好きなのら

さっきまでの胸にずぅんと来た気持ちが収まった感じ。

この風景の中、持ってたインスタントカメラでマスクウーマンな姿を撮る。

帰国後、家族には「変なん撮ってきたなぁ」とあきれられたけど、ほんとにいい風景だった。

そして、またバスで上り下りの坂に揺られ、夕焼けの街を眺めながら、瀋陽へ戻った。


(次へ続く)

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
17:42:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
战犯管理所に続き、戦争の傷跡を訪ねた。
2年前に行った辽宁省は、旧・満洲国に近く、関東軍が暗躍していた場所。
そんな歴史に触れたくて行ったのだ。


戦時中の虐殺は、南京大虐殺だけではないようだ。
ここ、東北でもあった。
続きを読む
17:17:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
ご飯と仕事上がりの時間だけはきっちりと守る中国の方のせいで、1時間半も抚顺をぶらぶらし、ようやく2時になり、抚顺战犯管理所(フーシュンヂャンファングァンリースゥオ)へ。

入場料払って、少しテクテクと入っていく。
昼間は電気をあまりつけないのか、少し暗く感じた。

この战犯管理所は、もとは日本の関東軍が反抗する中国人を換金するためにつくった監獄だったそうな。
それが、戦争で負けた戦犯が入ることになるとは・・・何と歴史の皮肉かな。

窓に格子、出入り口は鍵つきの柵、だったから心なしか肌寒く感じた。
窓の格子、柵をくぐりながら、収容された戦犯はどんな気持ちで毎日を送ったのかと
何ともいえない気持ちで考えてみた・・・

廊下も何か寒々とした印象が拭い切れないなか、中庭はお花が咲いてきれいだった。
農作業やひなたぼっこもしていたんだろうか・・・

战犯管理所へ行くまでは、戦犯は非人間的な扱いしか受けていなかったのではとばかり思っていたけど、見ていくとそうではないんだなという場所を見つけた。

まず、理髪室。
かっこいい髪形とまではいかなくても、その人に似合う髪形にしてあげてたんだなと少しほっとした。

しかし、再び寒々と感じる場所へ。
戦犯たちの部屋だ。
ガイドブックによると、抚顺の年間平均気温は6.6度、1月の平均気温はマイナス13.9度、
7月の平均気温は23.7度というから、冬は相当な寒さだったのではと想像してしまった。

この抚顺战犯管理所では、清朝最後の皇帝(ラストエンペラー)爱新觉罗 溥仪・弟の溥傑ともに収容されている。日本語でもその表示がされていた。

溥仪がいた部屋にテーブルにお碗が2つ。すみには布団。窓側に収容人数分のマグカップ。
弟にやってもらわないと服を着替えたり身の回りのことができなかったので、
弟と別の部屋にされたそうな。同じ部屋には清朝で召使のように扱っていた者たち。
最初は針の莚にいるようだったのかも。

歩いていくたびに色んなことを考えさせられる場所だった。

また、気持ちがほっとする場所が。

それは、ダンスホール。学芸会などが催されていたとか。

医務室では健康管理もされていただろうし、花壇では溥仪・溥傑はお花を育てて時には和んでいたこともあったのかなぁと想像してみたり。

ほんとにいろいろと考えさせられる場所だった。

(次へ続く)

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
15:31:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
お山な公園を見た後は、抚顺でのメイン観光の一つ(と自分で決めていた)、
抚顺战犯管理所 ※1 へ向かおうとしていた。

高尔山公园から出て、テクテク下れば到着

门票 ※2 買おうと、閉まってる受付をコンコン

受付嬢はちょうどお昼だったらしく(この時確か13時半)、パンを持ってモゴモゴ。

しーぐぅ(聞き取れなかったので大声で):什么??」 ※3

受付嬢现在是休息。两点半来!」 ※4

さすがは中国人。仕事がルーズでも、お昼休みはきっちりしてます。

この時点で1時半。時間潰すのちょっと大変だった(^^; あまり時間を潰すの上手ではないのら。

近くの市場や橋を歩いてぶらぶら。ホント、ただぶらぶらしていた。
ごちゃごちゃとした青空市場、新装開店準備の忙しい料理屋さん、沈阳とは雰囲気の違う町って
感じやった。

ぶらぶらするのも疲れてきた頃にやっとこさ、抚顺战犯管理所へ。


(次へ続く)

<音と意味>
※1 フーシュンヂャンファングァンリースゥオ
※2 メンピィャオ:入場券。「票」はチケット・切符のこと。票の前につく字でどのチケットか分かります。例えば、航空券は、飞机(フェイジー:飛行機)の票(チケット)で飞票(フェィピィャオ)。バスチケットや列車の切符は公共汽车(ゴンゴンチーチャー)・火车(フゥォチャー)の票(チケット)で车票(チャーピィャオ)。ま、「票」だけでも通じますが、分かりやすくするとこんな感じ。
※3 シェンマ??:ナニ??
※4 シェンザイシーシゥシ。リャンディエンバンライ:今はお昼時間だから、2時半においで。 「休息」は日本語と同じ意味だけど、ここでは意訳しておきます。お姉さん、パン食べながらモゴモゴ言ってたし。中国語の時刻の「~時」は「点(ディエン)」で表します。ただし、その時間ジャストなら「点钟(ディエンジョン)」。分は日本語と同じ「分(フェン)」。15分は「一刻(イーカァ)」、45分は「三刻(サンカァ)」ではなく、そのあと15分で次の時刻になるから「差~点一刻(チャー~ディエンイーカァ)」といいます。日本語に訳すと「~時15分前」ってなります。

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
14:53:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
お茶でリラックスの後、向かった先は、高尔山公园 ※1

取り敢えず、茶艺馆を出て坂を下り、広い通りへ出た。
地図を見ながら、バス停を探し公園へ続く交差点で、信号待ちのおじさんに道を尋ねてみた。

しーぐぅ请问、汽车站在哪里??」 ※2

おじさん去哪里??」 ※3

しーぐぅ、地図上の高尔山公园を指す

おじさん不要坐汽车。一直走就好。 ※4

道から見えていた山のてっぺんが目的の公園だと教えてくれた。

しーぐぅは、昔から方向音痴でよく元カレから馬鹿にされていた。中国に行ってもそれは変わらず。でも、分からなかったら聞くしかないから聞いてます(^^;

途中の市場とか冷やかしながら公園到着。

入場券を買うときに、やはりマスクが目立つのか、おばさんに「どこから来た」と質問が。
韩国から」というと「韩国でも非典がはやっているのか」と。・・・どう答えたかな覚えていない。

お山な公園なので、結構歩いた。
遠くから見えていた塔まで遠かった・・・。

途中で亭があったので、一休み。
水飲んだり、カロリーメイト食べたり、海外用携帯で家にかけたり。

旅行に行くことに冷ややかだった家族。中でも、当時まだ働いていた父の冷ややかなこと。
家族で中国行ってる人がいることが会社にばれたら10日間自宅待機(いや、自宅謹慎)だと
聞かされていたので。
眠そうな声で「変なもん持って帰ってくんなよ」と。
当時のことだから、分からないでもなかったけどね。

公園から見た抚顺の風景は、何だか殺風景。灰色一色な街並み。


塔を眺めて、公園を出る。


探してたバス停を発見!!

でも、道を聞いた場所が一区間前だったから歩いてきてよかったかも。
中国でも方向音痴は変わらない、トホホ

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ガオアールシャンゴンユェン
※2 チンウェン、チーチャージャンザイナーリ?:すいません、バス停はどこですか??
※3 チューナーリ?:どこ行くの?
※4 ブヤオズォチーチャー。イーヂーゾゥジウハォ:バスに乗る必要はないよ、まっすぐ行けばいい。「坐」は座るという意味のほかに、乗り物に乗るという意味。「~就好」は「~したらいい」という感じ。

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
13:55:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
抚顺城站(通称:北站)に到着。
南站(抚顺站)に比べて、体育館みたいなそんな近代的な感じの駅舎

そして、次の目的地へ行くべく、バス停へ直進しようとしたら・・・

茶艺馆を発見!!

お茶好きしーぐぅ、中に入っていきました。

・・・いきなり、看板犬らしいチワワに
吠えられたとです。しかも、ジャンプして
私に吠えるとです(byヒロシ)・・・


ワンワンワンワンワン・・・!!

元気に吠えてきた。そんなに吠えんでええやん、もぉ・・・。

無視して中へ。2階に通された。エアコンのある個室。
円卓中央に茶盘

メニュー渡されたけど、目がテン!!

どれも100元(約1,500円)以上するんだもん
そんな時に限って、あまり両替もしてなかった・・・。

でも、せっかく入ったんだし、いちば~ん安いのを選んだ。どれも高いから、安いの選ぶのに必死。

選んだのは 乌龙佳人 というお茶。100元。

選んでから、店のお姉さんが茶葉やお茶請けを運んできた。
そして、解説しながら工夫茶 で淹れてくれた。

私は、あまりに中国語のヒヤリングはあまりよくないので心配してたけど、
お茶については本や講習会で知識を少しかじっていたのでだいたいの意味は分かった。

茶葉の形は、深緑で楕円に固められていた。

お茶の味は、香りはお花のような、でも味はあまいナッツのように思えるものだった。
今まで飲んだことのないお茶だったが、おいしかった

茶海のお茶を注ぎきると、茶壶から茶海に、饮杯にと店のお姉さんは、丁寧に注いでくれる。
お茶請けもたくさん。トマトみたいな赤い実やみかん、駄菓子。

しばし談笑。

私の中国語がたどたどしいから、どこから来たかやはり聞かれた。

今回の旅では、韩国人ということにしていた。
やはり場所が北方で日本人のイメージはよくないかもという土地柄から判断したのと、留学時代
リーベンレン(日本人)というと笑われたりしたからあまり日本人と言った時の反応を
見たくなかったからかもしれない。

時期がSARSが流行してるときだったから絶えずマスクをしていることを話すと、
「どこも店内は消毒してるから大丈夫。ただし、人ごみの多いところはあまり近づかないほうがいい」というアドバイスをもらった。

約1時間はいたかな。

帰るときに、「メニューのほかに、実演料が必要なんだけど・・・」とお姉さん。

ただでさえ、お金ピンチなのに、
実演料だって!!


しくしく

最低ラインは50元らしいから、なけなしの50元も払った。
まぁ、テーブルチャージとか思えばいいかな。

残った茶葉は茶缶に詰めてくれ、残ったお茶請けを袋につめて持たせてくれた。

旅の中でほっとできた瞬間だったけど、大陸では茶艺馆はまだまだ高い
帰国後、持ち帰ったお茶は大事に飲んだけど、なかなか探しても見つからなかった。

でも、とあるお店で発見。

名前は「蘭桂花」

蘭のような桂花(金木犀のような)そんな香りをイメージしたお茶で、乌龙茶の周りを固めていたのは甘草というものらしい。カンゾウエキスという言葉、聞いたことありませんかあれです。

また帰りがけに犬に吠えられながら茶艺馆を出て、次なる場所へ。


(次へ続く)

<音と意味>
※ ゴンフゥーチャー:茶壶(チャフー:急須)・茶海(チャーハイ:ピッチャー)闻香杯・饮杯を使った中国茶を淹れる作法。急須で淹れたお茶は、一度茶海に開けて濃度を均一にし、闻香杯に注ぎ、饮杯に移します。闻香杯に残ったお茶の香りを楽しみ、饮杯でお茶を味わうのです。
工夫(ゴンフー)とは、中国語で「時間」の意。時間をかけてゆっくりお茶を味わうのが工夫茶での楽しみ方。でも、時間を意味する「工夫」ですが、カンフーの字もこれなんです。おもしろいですね。

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
12:25:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
バスに乗って、まず向かったのは抚顺城站、地元の人がいう「北站」。

南站に降りたから今度は北を目指したそして、北站周辺にも観光できるところがあるからだ。

おっと、ここで中国のバスについて。
乗ったバスがつり銭出してくれないワンマンバスだった。運賃は、5毛 ※1
持ってた小銭は1元・・・チャリン

日本のバスと同じく、乗ってすぐに運転手のそばにある運賃箱に入れるんだけど、
私は5毛がなかった。

しーぐぅ(小声で)我没有零钱。
怎么办好呢
??」
※2

汽车司机 ※3阿姨 ※4・・・
(無言で早く中へ入れと手招きのような合図)

運転手のおばちゃんの無表情なのか怒ってるのか判別つかない表情に乗車を促されて、
バスの後方へ乗って次の停留所についた。

運転手のおばちゃん、乗ってきた女性が5毛を運賃箱に入れようとするのを止め、
バックミラー越しに私を見て(にらんでるように見えたなぁ)、

汽车司机の阿姨「来」 ※5

入り口へ向かうと、その女性に1元を渡すよう合図され、5毛のお釣をもらった。

車内でこんなことがありながらなんとか払えて一安心。

しばらく乗って、北站へ降りた。


(次へ続く)

<音と意味>
※1 ウーマォ:「毛(マォ)」は中国の通貨の一つ「角(ジィァオ)」の口語体。1元=10角、約0.15円。ちなみに「元(ユェン)」は口語ではクァイ(日本の漢字ではないらしい)。
※2 ウォーメイヨーリンチェン。ゼンマバンハオナ?:小銭を持ってません。どうすればいいですか??「零钱」は小銭の意。
※3 チーチャースージー:バスの運転手。中国語の「汽车」は車・乗用車の意。日本語の汽車に当たるのは火车(フォチャー)。バスは「公共汽车(ゴンゴンチーチャー)」だけど、ここでは略されてます。司机はバスでもタクシーでも運転手はこちらが一般的。おっと、「驾驶员(ジィアシーユアン)」もあるけど、書き言葉っぽい印象です。
※4 アーイー:おばさん。ちなみにおねえさんは「小姐(シァオジェ)」。中国では年上に見られるのがいいらしいので、留学したときはよくアーイーと言われてた。でも、台湾ではアーイーと呼ぶと嫌な顔されるのでご注意!!
※5 ライ:いらっしゃい、来い。

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
12:24:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
さぁ、何日目に抚顺へ行ったかなぁ・・・。5日目だったかもしれない。

抚顺へは、バスで向かった
・・・丹东みたく列車に乗りたかったけど、時刻表見ても適当に到着する便がなく、
現地の駅が小さいから途中下車しない便が多かったから諦めた。

非典 ※1 の影響か、車内で乗客の個人情報と体温はどうか書かされた

中国では身分証明書がしっかりしてるため、身分証明書番号欄もあって書き方に困った

車掌のおばちゃんに、
(小声で):「我是外国人。怎么办好呢??」 ※2
と聞いたら、ホテルの電話番号や部屋番号だけでいいと言われた。
体温は、大丈夫だったら「正常」と書いてみたいに言ってた。

外の風景を眺めながら、約1時間で到着。

中国の長距離バスターミナルは、だいたい列車駅の近くにある。
抚顺に着いた時も、駅前に停まったから着後はまず、駅見学。

抚顺站 ※3抚顺にはもう一つ「抚顺城站※4抚顺站抚顺の南に位置するので「南站」
抚顺城站は北に位置するので「北站」と地元では言われている。
南站は小さな駅だった。
駅舎内は古びていたけど、風情があった。こういう駅に降りたかったなぁ。
売店があったので、地図を購入。地図は旅の思い出になるとともに必需品。

趣のある南站を眺めた後は駅周辺。
繁華街がすぐそばにあるので、結構車や人の往来があった。

街中のバス停はその繁華街の中なので、バスへ乗って最初の散策地へ。
あまりきれいなバスではなかったけど、中国のバスには乗りなれてるので懐かしかった。


(次へ続く)

<音と意味>
※1 フェイディェン:非典型性肺炎(新型肺炎SARS)の略称。
※2 ウォーシーワイグォレン。ゼンマバンハオナ?:私は外国人です。どうすればいいですか??「怎么(ゼンマ)」はどのような、どのようにの意。「好(ハオ)」はよいの意味として多用。好きは中国語では「喜欢(シーファン)」
※3 ウーシュンヂャン
※4 ウーシュンチョンヂャン

-関連記事-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
11:53:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003 / 04 / 25 ( Fri )
北陵公园を見終えて、戻ってくる頃には夜に

宿(辽宁宾馆)から歩いて、近くの繁華街、太原街 ※1 へ。

そこは夜でもにぎやか。
たくさんの出店が、各ブースに明かりを付けて営業していた

靴や食べ物、服など軒を連ねてた。見てて楽しかったですね。
でも、何で堂々と下着が売られているんだろう・・・

レコード屋さんで、VCD ※2 やCDを何枚も買った。やっぱし安い
1枚30元前後(約450円)だせばまぁいいのが買える。

太原街からの帰り。
辽宁宾馆のまん前に、中山广场 ※3 という広場があり、そこでたくさんの中国人が
音楽かけて踊ってる

このとき、北京时间 ※4 午後8時過ぎ

何を踊ってるんだか・・・やはり中国の人たちって元気や。
仲間に入りたかったけど、疲れたので、見ながら部屋へ戻りました。


(次へ続く)

<音と意味>
※1 タイユアンジェ
※2 ウェイシーディー:Video CDの略称。中国語では「V」のヴの音がないため、ウェイと読むんでしょう。香港・台湾ではDVDが主流になってきてますが、中国大陸ではまだVCDのほうが主流だと思います。DVDはリージョンコードの関係で見れなかったら悲しいから。
※3 ヂョンシャンゴンユアン:ヂョンシャン(中山)とは孫文のもう一つの名前。革命の父だから、沈阳だけでなく、至る街の大きな広場はみな「中山广场」と名づけられてます。大连にもありました。
※4 ベイジンシージエン:中国は広いけど、北京での時間を標準時と定めてます。日本より1時間遅れ。ただ、新疆维吾尔自治区(シンジアンウェイウールヅージーチゥ:新疆ウイグル族自治区)の辺りでは非公式の新疆时间(シンジアンジエン)があって、北京時間より3-4時間遅れだそうな。

-関連記事-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:06:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003 / 04 / 25 ( Fri )
九・一八纪念馆を出ても、まだ雨が降っていた。

雨の中、バスを乗り継いで次に向かったのは、北陵公园※1 という、沈阳市内最大の公園。

ここで、「陵」という字についてちょこっとご説明。
日本語でも「陵」は何の意味でしょう・・・

・・・正解は、そう、お墓。それもえらい人たちが葬られているお墓。
仁徳天皇陵(大阪にある仁徳天皇のお墓。古墳の中で最大の大きさだったかな??)とか、
多摩御陵(東京郊外の高尾にある昭和天皇のお墓)とか。

北陵公园内にあるのは、後金国の太宗、皇太极※2と皇后の陵墓(昭陵)

中国では皇帝のお墓周辺を公園などにして、観光名所にしてる。
このほかに、北京の明十三陵・清东陵(清朝の女傑・西太后の陵墓)や南京の明孝陵など。


(正門をくぐった後かな今となってはどこ見ても同じように見えてしまいます)

九・一八纪念馆を観覧してた時の雨が止み、公園入るとみんな凧揚げしてました。

中国は広いので公園も広い!!結構歩いた。
途中、下馬牌という石造りの門をくぐって、また、歩いて・・・
ちなみに、昔はココ下馬牌で馬に乗っている人は降りなければならなかったとか。
まずは皇后の陵墓・昭陵に到着。城壁のトンネルを何度かくぐり抜け、広いところに・・・。
トンネルの中から見える建物の画が面白くて、パチリ

広さといい、配置といい沈阳故宫に似ていた。
陵墓の周りは登れる城壁。登ると公園陵墓敷地内が見渡せて、壮快。


(広~い敷地をバックに)

ほんと、ずんずんと歩いて陵墓へ着いたけど・・・。

灰色の丘だった。

前に立てられてる建物や塔のほうがよいなぁと思ったのは私だけかなちょっとガッカリ

多摩御陵は石できれいに固められてるんだけどなぁ・・・

近づくとコンクリートで固められ柵で囲まれた丘で、周囲は草ぼうぼうだったもん。
公園内をパシャパシャと撮ってたしーぐぅの手もそこでストップ

でも、この周辺をゆっくりと周った。
ココに、清朝の礎を築いた人が眠っている。
三百年王朝を築いた人は今のこの中国の姿をどう見てるのだろうと思いながら・・・


(なんでこんなの撮ったんだろう


(龍の絵が欠けてたけど、まぁ気に入ったので頼んで撮ってもらった)

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ベイリンゴンユエン。
※2 ホヮンタイジー:日本での表記はホンタイジ。後金国第2代皇帝。国号の後金は12世紀の女真族(満州族)王朝「金」に由来。
後金国建国者の太祖・爱新觉罗 弩尔哈齐(アイシンギョロ・ヌルハチ)の第8子。
諸制度を整え、国号を「大清」(最後の中国王朝)と改称。
(山川出版社 世界史用語集より)
ちなみにホンタイジの名は「皇太子」から来てるとか。皇太子は中国語読みでホヮンタイヅー、確かに似てますね。

-関連記事-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
15:05:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003 / 04 / 25 ( Fri )
なんだか、ほかのことばかり書いて最近は旅話がおろそかになってしまった・・・

丹东の翌日は、再び沈阳。沈阳の街は広いから、間あいだに他の都市を見に行ってという計画。

この日は、沈阳の市内観光。
北方には第2次世界大戦で日本の関東軍が非道なことをした場所がたくさん。
沈阳にもそういうのを忘れないように記念館があったので、まずそちらへ。

九・一八纪念馆※1という、1931年9月18日に日本関東軍が南満州鉄道を爆破した
柳条湖事件(中国では九・一八事変)についての展示物がある記念館。

敷地内には、忠灵祠石碑(中国に建てられた日本の靖国神社分社に建っていたもので、分社の旨が書かれている)や、柳条湖”九・一八”事変炸弾碑という日本軍が満州事変での軍功を誇示するために建てた爆弾型の記念碑が、

倒されて置いてあった。

国民感情のため、倒されたその姿のまま展示してるって感じ。
外の展示を見てるうちに雨が降ってきたので、内部の展示室へ。

今回の旅では場所柄が北方、しかも歴史的に日本人はイメージが悪いだろうと思い、
どこから来たかと尋ねられてもずぅっと韩国人と答えてた。
観光客でも変な目で見られるのは嫌だったし、留学時代のひとり旅で日本人だと答えると
笑われたのが癪だったのもある。

でも、そこは中国人・外国人問わず、住所と名前の記入が必須。
さすがに、名前とかまでごまかせないため、正直に書いたなぁ・・・。

ま、受付のおじさんは日本客人※2と言ってくれたけど。

記入を済ませ、中を入ると九・一八を忘れないために、日本関東軍がやったこと、戦時中の中国の対応などが写真や資料を通して事細かに展示されていた。

中国の展覧館は、通常中国語表記が多く、時折英語併記も見かけるけど、戦争についての展覧だし、日本人に見てもらいたいのか、日本語表記もされていた。

ほとんど日本語の説明見て回ったけど、中国語の説明と併せて見つつ、ただただ、唖然としたもんだ。

日本と中国での歴史認識にはズレや溝があって、この展示館だけで真実はこうだと言い切ってはいけないだろうけど、はっきり言えるのは、

「どんなことがあっても、戦争やったらアカン!!」てこと。

途中で内容のハードさにダレたりもしたけど、考えさせられた。

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ジォウイーバージーニェングワン:中国では歴史的な出来事があった日付は忘れません。だから記念館も柳条湖事件が起きた日付を名前にしたんでしょう。ほかにも1919年5月4日、第一次世界大戦敗戦による日本からの対華二十一ヶ条廃棄要求拒否から起こった五・四運動や、最近では1989年6月4日の天安門事件もかなぁ。
※2 リーベンカーレン:日本のお客様。

-関連記事-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
11:43:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003 / 04 / 24 ( Thu )
沈阳着後の空港の銀行で、トラベラーズチェック両替を断られ、ホテルで両替できたものの
100元もピンハネされて、それでも何とかここまで旅行ができた。

でも、お金というものは使えばトーゼン減ってしまう訳で。両替しないと何にもできない訳で

鸭绿江公园丹东観光は終了し、両替しようと中国银行※1

・・・パスポートだって見せたのに、
断られたとです(byヒロシ)・・・


为什么??」

聞いたけど、手振りしてるけど早口で分からない。
そしたら、銀行員のおじさん、メモ紙を見せてくれた
「ここは支店だから両替できない。~~本店へ行きなさい」

・・・そこへはどうやって行ったんだろう
今となっては忘れてしまいました
歩いて行ったような、バス乗って途中で降りて歩いていったような・・・。

行ったら行ったで断られた。うぇ~~~ん。理由は両替の時間が終わったとか何とか

向かいの銀行なら両替できるよと招商银行※2 に連れてかれた。

しかし…!!

ここでも両替できず。

沈阳中国银行へ携帯から電話して、日本円のトラベラーズチェックを両替できると聞いたときは安心し、翌日まず中国银行へ向かったのはいうまでもありません。

<音と意味>
※1 ジョングォインハン:中国の数ある中でもメインバンク。中国着いてまずこの銀行で両替します。関東では横浜に支店があります。
中国で起きた反日デモで、右翼団体構成員が腹が立つと投石して逮捕されたという事件がありました。
日本と中国、互いの国にいる人や店には罪がないからそんなことやめてほしいもんです。
※2 ジャオシャンインハン

-関連記事-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
15:56:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003 / 04 / 24 ( Thu )
お次は同じくバスを乗って・・・
いや、違う!!タクシーに乗って鸭绿江公园 ※1

抗美援朝纪念馆からバスを乗ったけど、途中乗り換えの停留所でなかなかバスが来なかったから、タクシーに乗った気がする。。。

公園敷地内に入るのに10元、鸭绿江断桥という文字通り途中に切断された橋を渡るのに6元した。

公園の名前になっている鸭绿江という川を挟んだ向こうは
もう北朝鮮!!国境です!!




(2枚は共に公園を入った後。橋を渡る前)

公園入場料・橋通行費のほかにあと20元だったかな払えば、小さなジェット船に乗って
北朝鮮側の近くまで行くことができる。

残念ながら、しーぐぅ、ここで人民元が残り少なくなってしまったので、行けなかった・・・。

ま、そんな嘆きは取り敢えず置いといて、橋を渡ってせめて端からでも北朝鮮との国境を身近に
感じてきました。

鸭绿江断桥は朝鮮戦争で米軍に爆撃されたため、橋が尻切れトンボ状態になってしまったそう。
行き止まりまでに朝鮮戦争の様子の写真が両側に展示があった。

橋が途中で切れてるし、国境の街なのにどうやってモノを
流通させるんだ??
って疑問を持つかもしれません。

鸭绿江断桥の隣には中朝を結ぶ橋があって、絶えずトラックが中国側から向かうのを見ました。
危ないものを持っていったんでしょうかね・・・。

・・・とっと、話が横にそれてしまった。
鸭绿江断桥をテクテクあるいて、終点の尻切れトンボまで来た。


鸭绿江断桥終点の尻切れトンボの辺りで。先に添付した2枚よりも北朝鮮新义州にもそっと近づいた地点になります)

北朝鮮側にあるのは回らない観覧車。・・・電力不足を物語っていた。

よぉ~く目を凝らすと数キロ先に歩く人を発見!!

日本のニュースで報道される北朝鮮はどの人も生きているっていうイメージとはかけ離れていたので、歩く人を見て感動したようなびっくりしたような。・・・ま、新義义市は確か経済特区に指定されてるとニュースで言ってたし、比較的他の地区と比べて豊かかもしれないけど。
日本は周りが海に囲まれて、陸の国境がないのでよい経験だった。

お土産はさすがは国境の街。お隣り北朝鮮の将軍様のバッジ・国旗の絵の切手、果ては国境の街にいるという記念の置物(日付と名前を彫ってくれる)

絵葉書がほしかったけど、どうしてだかこの旅では沈阳以外に絵葉書は売ってなかったんだよねぇ・・・
ここでも、マスクウーマン!!
だったばかりに国境の川:鸭绿江を背景に自分撮りしてた時の視線が痛かったなぁ・・・。

公園出てからも、視線の痛さは変わらず、してたマスクはどこで買ったのかと問われる始末。

今回の旅では、どこから来たかと聞かれても韩国人※2 なフリをしていたが、さすがに国境の街で韩国人と言うと中にはハングル話せる人もいるから马来西亚人※3 という今思うと苦しい答えをしていたなぁ・・・

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ヤーリュージアンゴンユエン
※2 ハングォレン。ちなみに日本人はリーベンレン(標準語読み)、サパニン(上海語)、ヤッパンヤン(広東語)。
※3 マライシィーヤーレン:マレーシア人。シンガポールの場合は「新加坡(シンジアボー)」マレーシアもシンガポールも国名を音訳されてます。ロシアは俄露斯(オルォスー)、カナダは加拿大(ジァナーダー)

-関連記事-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
15:55:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003 / 04 / 24 ( Thu )
丹东でのこぼれ話を少し。

この旅で、どうしても列車に乗ってどこか旅行したかったので、丹东は列車で行った

しかし、行きはうまく便が見つかったから予め切符取ったものの、帰りはめちゃめちゃ遅い便しか
見当たらなかったため、高速バスのチケットを着後すぐ買い求めた

バス乗り場は列車の駅の近くにあり、売り場も中に。
バスの値段は列車よりも高かった。

で、ここでしーぐぅ、電話と同じく听不懂 な目に

列车员单程或返程??」 ※1

しーぐぅ:什么??」 ※2

列车员:(再び)单程或返程??」

しーぐぅ:听不懂

列车员:(向こうへ指を指して)「去的??」 ※3

しーぐぅ:「去的!!」

・・・单程と返程という言葉を知らなかった・・・。あまりしつこく听不懂を繰り返していたら、
「どこから来たのか」と聞かれたかもしれない・・・。

ヒヤリングは大事だ

<音と意味>
※1 ダンチョンフォファンチョン:行きと帰りのどっち??
※2 シェンマ:何
※3 チューデ:行きの。「去」が中国語で「行く」という意味。留学時代、行くという意味の「行」を使った言葉は「人行道(レンシンダオ:歩道橋)」しか見かけなかった。ここでの「的」は「~の」。後ろに続く「票(ピィァオ:切符)」を略してある。

-関連記事-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
14:46:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003 / 04 / 24 ( Thu )
锦江山公园からバスに乗り、次は抗美援朝纪念馆 へ移動。


(塔のてっぺんと一緒に・・・自分撮りして失敗したイイ例)


(人に頼んで塔と一緒にきちんと撮ってもらったもの。「マスクしてたらかっこ悪いよ」
突っ込まれ、マスクを下にずらして撮影)

ここには朝鮮戦争に中国が北朝鮮に人民義勇軍を派遣し、その様子が展示されています。

正面には、江泽民前国家主席が書いた「中国人民志願軍の愛国主義・国際主義及び
革命英雄主義精神は永遠に光輝く」
みたいなお言葉が。

階段を上ると記念塔が立っており、内部は朝鮮戦争で武勲を上げた辽宁省沈阳・丹东・抚顺・鞍山は辽宁省の都市)の人の活躍が展示されていたけど、階段が急で途中でギブアップ

また、北朝鮮の新义州市を記念塔から見たけどやはり锦江山公园の時と同じくあいにくの
曇り空残念だった

残念なのは、ほかにも・・・。

本館へ行ったら、チケット売り場に人気がなかった。
近づいたら張り紙がしてあって、改装工事のために休館・・・。

ぐぅっ・・・

館内をのんびりと回ったり、場内に展示されていた軍用機(これは撮ってはいけないような気がしたので、写真はありません)を見て、次へ移動。


丹东の街並みを背景に)


(同じく丹东の街並みを背景に。おめめが変になってしまった)

(次へ続く)

<音と意味>
※ カンメイユアンチャオジーニェングヮン:「美」はアメリカ、「朝」は北朝鮮のこと。

-関連記事-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
14:45:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003 / 04 / 24 ( Thu )
列車に乗って約4時間半後「辛苦了、辛苦了!!」※1という
駅員の声に迎えられ、丹东站に到着


(列車といっしょに)

丹东は、中朝国境最大の街
・・・なので、至るところにハングルが踊っているのかと思いきや、ホームの駅看板と、
町で見かけた背広の広告だけだったので少し拍子抜け。ハングルも聞こえてこなかった。

あいにくの曇り空で、駅周辺は広々としてたけどなんだか寂しく感じたかなぁ。

まずはバスに乗って锦江山公园※2
公園の門は赤い柱に、を基調とした屋根できれいだった
この中の锦江亭から北朝鮮の新义州市を望めるということでやってきた。

しかし・・・!!

せっかく、山中の锦江亭へ上ったのにあいにくの曇り空のせいで新义州市を見ることが
できなかった・・・

ぐぅっ・・・

とりあえず、しばらくぼぉっと眺めてから、公園を出て次の場所へ移動。

(次へ続く)

<音と意味>
※1 シンクゥーラ:お疲れ様。「太辛苦了(タイシンクゥーラ)」とも。
※2 ジンジアンシャンゴンユァン

-関連記事-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
13:09:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003 / 04 / 24 ( Thu )
はてさて、旅の第3日目

中朝国境最大の街丹东(ダンドン)へ出発

みなさん、自行车※1でいそいそと職場へ向かっているのを見ながら、沈阳站へ。

現地の人はみな、しーぐぅのマスクウーマンな姿を見て笑ったが、
そのマスク姿の上を行くスカーフで顔隠す女性を見逃さんかったで

その女性だけでなく、当時の非典※2の影響を表すものを沈阳站で発見

非典に関するポスターだ。

非典の定義・症状・予防策について書いてあった。

沈阳站は、1日目到着後の晩・2日目に日中の周辺の様子(戦車レプリカの塔があってびっくり)と見てきたが、内部はこの3日目に初めて入る。
(なんだよ、丹东へ列車で向かうから当たり前ぢゃないかよ。まったく、やってらんねぇぜ、
もわもわもわもわ~~)


入り口を抜けると、内部は欧風の建物
アーチ型通路をエレベーターで抜けると・・・欧風なのは入り口出てすぐまでだった

エレベーターを上がると、廊下と各方面行きの候车厅※3

中国の列車は長くて、2泊~3泊は当たり前。現にしーぐぅも、留学時代上海から2泊3日で
成都まで旅したもんだ。
1時間ぐらいの短いものから2日以上のながぁい乗車の旅まで、退屈しないよう廊下の売店には
食べ物・飲み物・雑誌書物類が豊富に売られていた。

しーぐぅの乗る列車の候车厅へ。
候车厅内でも、また細かく行き先ごとに電光掲示板に表示が。
候车厅といいつつ表示の下に並ぶと、先はもう改札。

でも、留学時代の駅はこんなにきれいじゃなかったよ。
数年も中国来てないと、変わるものなのかナァ。

おっきい荷物持ってる人は今も昔も変わらないみたいだけど。

おっと、当時しーぐぅが乗ったのは8:37発沈阳北発丹东行きK671号。

改札を終え、ホームで待ってるとなんだかドキドキしたなぁ。

砂埃立たせて、K671号が到着。

さぁ、丹东へ出発


(待合室にて。フラッシュ焚いたから暗くなっちった)


(周囲の中国人に訝しがられながら撮った一枚)

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ヅーシンチャー:自転車。
※2 フェイディェン:非典型性肺炎(フェイディェンシンシンフェイイェン:SARS)の略称。
※3 ホウチャーティン:待合室。

-関連記事-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳;(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
09:20:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003 / 04 / 23 ( Wed )
沈阳故宫を出て、次にバスで行ったのが、中街(ジョンジェ)

バス車内で女の人の衣服に目を奪われて、「どこで買ったの」って聞こうとしたくらい。
実行する前に、降りられてしまったなぁ(^^;

中街の赤い門をくぐるとそこは繁華街。沈阳の繁華街のひとつ
にぎわってたような気がする。

マスクウーマン!!だったので、人の視線が痛かったよ

ただここは数日後再び行くので、通っただけだったかな

お次は张氏帅府

ここも沈阳故宫と同じく、灰色の壁が印象的。そして、緑の窓


(マスクを外して自分撮り)

学良の住まいはきれいで、内部の天井はほんとにきれいあんな家に住めたらいいなぁ・・・なんて。


张氏帅府周辺も洋風な建物が多くて、それはやはりロシアとかが近いからなのかな。

でも、ここでしーぐぅ、おっちょこちょいをやらかした。

张作霖・张学良が執務をやっていた大青楼を見ずに
出てしまった!!


もう一度お金払って入るべきか、それともホテルへ戻るか・・・。

その日は、沈阳故宫张氏帅府を見て終わりだったし疲れたので一旦ホテルへ戻り、
また歩き回ろうと思った。

実際は疲れて、夜までホテルで寝ていたが・・・

(次へ続く)

<音と意味>
※ ジャンシーシュァイフー:日本関東軍に爆死された張作霖と西安事件で蒋介石を捕らえた息子張学良の私邸・公邸。

-関連記事-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
12:17:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003 / 04 / 23 ( Wed )
さて、やっとこさ本編のお話ができます。
(なんだよ、自分がここまで話を長く伸ばしてただけぢゃないかよ。まったく、やってらんねぇぜ、もわもわもわもわ~~)

ここまで読んでくれたみなさま、どうもありがとうございます
(いるのか疑問ダケド)

本格的に動き出したのは、2日目から

沈阳は広い街なので、丹东・抚顺・鞍山は各1日ずつで残りが沈阳という観光計画を立てました。

2日目は沈阳の街その1。

まず向かったのは、沈阳站售票处※1

翌日、丹东へ行くためのチケットを購入

それから、バスに乗って沈阳故宫※2へ。

(正門付近にて)

北京故宫博物院をすでに見ていたので、正直小さいなぁと思った。だけど、皇帝が住んでいた場所なだけあって、玉座は豪華だし、寝所も上品にしてあるようだった。また、式典場所の大政殿の前は広々としててやはり皇帝がいた場所なんだと実感


(北京の故宫に比べたら狭いけど広々してた)

大政殿と広場を眺めながら、手紙を書いた

灰色のレンガオレンジの屋根赤い柱が印象的。色の対比が面白く感じたら、ぱしゃぱしゃとシャッター切っていたナァ

(大政殿にて)

(下からぱしゃり)

ただ、一部修築中だった個所があったのが、ざんねん。

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ショウピィァオチュゥ:切符売り場。票(ピィァオ)はチケット、售(ショウ)は売るという意。
站は駅という意味のほかに「立つ」という意味もあります。それが転じて駅という意味にも使われるようになったんでしょうかね。
※2 シェンヤングーゴン:瀋陽の故宮。北京のが有名だけど、こちらは清朝が興った頃は瀋陽が首都だったため、こちらに皇帝が住んでいました。3代皇帝皇太极(フヮンタイジー:ホンタイジ)の頃に北京に首都が遷り住まいが紫禁城に変わってからも、瀋陽へ寄った際はこちらに宿泊し、執務もされたとか。
ちなみに、瀋陽故宮は2004年世界遺産に登録されました

-関連記事-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
09:40:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003 / 04 / 22 ( Tue )
両替を断られ、やっとのことでバスに乗れても意気消沈なしーぐぅ。

「ぐぅっ、両替ができなかった。

日本へ帰りたいよぉ・・・」


とへこんだ思いで、シャッター切りながら車窓からの風景を眺めていました

約30分ほどしてかな、沈阳站※1に到着。

地図を買い、タクシーを拾ってホテルへ

駅からすぐ近くだったので1メーター6元なり。

宿泊ホテルは、戦時中大和ホテルと言われていた辽宁宾馆※2

あちこちに洋風な作りが見られた。そして、ホテルの前には大きな広場。

へこみながらもチェックインして、ホテルへ着いてほっと一息。

ところでみなさん、リコンファームって知ってますか
海外へ行ったら、帰国3日前までに帰りのエアーチケットの座席を確認することです。
これをしておかないとチケットあっても飛行機に乗れないらしい。ホテル着いてまずしたのはそれだった

それにしても、

あ”~~~、

電話の外国語は苦手ぢゃ!!!


持っていった携帯電話使って、電話した
中国語と下手な英語のちゃんぽん。
航空会社のおばさんに最初の何文字か頭文字を言ってもらって、それを読んだり、
間違えてたら「ンン~~」と言われたり、冷汗かいた

それが終わってから、家や彼氏に電話かけて発散させたのはいうまでもありません。

(次へ続く)

<音と意味>
※1 シェンヤンジャン:瀋陽駅。中国語では駅のことを「站」といいます。大学時代の第2外国語(中国語)の授業で、中国人の先生が「駅」と書くと「馬のつく字を使うなんて古臭い」と中国人からしたら思うと言ってましたね。
站は駅という意味のほかに「立つ」という意味もあります。それが転じて駅という意味にも使われるようになったんでしょうかね。
※2 リャオニンビングァン:遼寧ホテル。宾馆はホテルという意味。ほかにも、酒店(ジゥディェン)・大厦(ダーシャー)もホテルという意味の言葉です。

-関連記事-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
17:43:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003 / 04 / 22 ( Tue )
まぁ、取り敢えず反対はありましたが、無事に出国。
そして沈阳に到着

しかし…!!着後に早くも問題発生!!!

到着した空港で、トラベラーズチェック使って人民元に両替しようとしたら、
「NO」と拒否された

え~~~、何でやと思い、

为什么??」 ※1と聞いたら答え返ってきたけど、

しーぐぅまったくの听不懂 ※2だった。

・・・まぁ、幸い母からもらった人民元の余り(60元)があったので、取り敢えずはタクシーに乗れると
空港出てうろちょろ。

でも、両替できなかったしいきなりタクシーでお金使うのもなぁ・・・と格安のバスを探すことに。

どでかいスーツケースひきずって探すのは大変だった。
バス乗り場大体書いてるはずだけど、見つからないので、空港の守衛さんらしき人に尋ねてみる。

しーぐぅ:请问、公共汽车在哪里??」 ※3

守衛さん:(指差して)「那!!」 ※4

・・・空港出て、端っこに泊まってたバスだった

何とか10元バスに乗れて、一安心。
でも、しーぐぅの苦難はホテル到着まで続くのであった・・・

(次に続く)

<音と意味>
※1 ウェイシェンマ:なぜ
※2 ティンブドン:聞いて分からない
※3 チンウェン、ゴンゴンチーチョァーザイナーリ:すいません、バスはどこにありますか
※4 ナァ:あれ

-関連記事-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
17:40:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003 / 04 / 22 ( Tue )
みなさんは2年前、中国の北京と香港で
新型肺炎SARS(中国語では「非典型性肺炎」略して「非典(フェイディェン)」
が、はやっていたのをまだ覚えておいででしょうか

しーぐぅが行こうとしていたのは、まさにその頃。

旅行を決意して、数ヶ月前から「中国行くと危ない」とニュースでも話題になり、
外務省提供の海外渡航の情報でも「行くのは控えましょう」となっていて、
親からも「行くな」と止められたのは言うまでもありません

でも、こんなに長く行けるチャンスは滅多にないし、「日本には元気に帰ってくる。帰国しても迷惑をかけない」と約束をして(言い出したら聞かない性格ゆえ、親は諦めたのかもしれないけど)行ってきました。

旅行では、常にミネラルウォーターとうがい薬は欠かさないのですが、その旅ではマスクも必須になりました

そして、旅をするだけの中国語はなんとか話せるけど、留学時代以来久々の旅行のため、
海外専用携帯も持っていきました。(案外、小心者だ)

次はそろそろ旅の話を始めようと思います。

-関連記事-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
14:07:05 | 中国かこ旅 | コメント(1) | page top↑
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-
2003 / 04 / 22 ( Tue )
中国はちょこちょこと行ってるけど、ここ最近充実したひとり旅ができたのは、
2年前の春に行ったひとり旅。

ちょうどその頃、行ってた派遣先で新卒を採るからと派遣なワタシが人員過剰で要らなくなって、
「どうせ要らなくなるんだし、有給もあるんだからこの際使っちゃえ!!」
というノリで有給を取って、行ってきました。

行った先は、沈阳(シェンヤン)・丹东(ダンドン)・抚顺(フーシュン)・鞍山(アンシャン)の
4都市8日間。

留学時代に主に行ったのは、江南~西南が多かったので今度は東北へ行ってみたかった。
戦時中、日本が中国でひどいことをしてきた影響が色濃く残っている、そんな街を見ていろいろと
考えさせられてみたかった。

そんな訳で中国行きを決めたんだけど・・・。

行く手には難点があった・・・

(次へ続く)

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
14:07:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。