サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ちいさなひとりごと
2006 / 05 / 31 ( Wed )
今月12日から、同居人との生活が始まったけど、ネットもできるようになったのに自分の時間がなくなってしまった気がする~。

いろいろ書きたいことがあるのに、書く時間がナイ

ま、その分楽しい同居生活と思えばいいんだろうか。

う~ん、もっとネットがしたいよ~~~

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
23:59:59 | 日々のできごと | page top↑
地球に優しいエコロジーな竹筋コンクリート in 杭州
2006 / 05 / 30 ( Tue )
耐震偽装問題で揺れた日本
お隣の中国の住まいにこんなものが見つかったそう・・・筋コンクリート」ならぬ
筋コンクリート」
しかも、構想分譲住宅にて発見

耐震構造どころか… 中国で竹筋コンクリート 高層分譲住宅で露見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060529-00000006-nnp-int
(5月29日のYahoo!ニュースより 西日本新聞社配信)

見つかったのは、龙井茶(ろんじんちゃ)や西湖(さいこ)で有名な風光明媚な街・杭州(こうしゅう)の高層分譲住宅。

住宅を購入した家主がトイレの改築で壁を壊したことで、発覚。
施工した建設会社は「農民労働者が鉄筋を使い切ってしまい勝手にやった」と呆れた説明
ホンマにそうなのか

中国では、建物を作るとき道を歩く人の危険を避けるために足場に竹を使ってるけど、
まさか竹を鉄筋の代わりに使うなんて・・・すごい発想だ。中国ならではの発想か。

竹筋のほかにも、廃材が床下に放置されてるなど、建設会社のずさんな工事が明らかに。

杭州市当局が検査に乗り出したが、当の建設会社は「管理責任者がいない間におこなわれたので、詳しい事情が分からない」と逃げ腰だ。

日本ではありえない竹筋の住宅・・・地震が来たらイッパツ・・・う~ん、怖い。

中国の工事って終わるの早いから、結構怖い。
探したらほかにも、竹筋住宅ってあるかも。

当の家主にはたまったもんぢゃない。
家は大きなお買い物。どこの国でもそんな欠陥はあってはならない。

おそろしや。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

22:23:26 | チャイナな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠距離ニセ乗客の初公判
2006 / 05 / 30 ( Tue )
JR福知山線脱線事故のことに関しては、JR西日本の対応のまずさばかり目立つニュースに関して書くことが多いが、今回は被害者を装って補償金を騙し取った男性の初公判のニュース。

JR福知山線脱線補償詐欺:被告、東京・地下鉄脱線でも補償金--地裁初公判 /兵庫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060527-00000249-mailo-l28
(5月27日のYahoo!ニュースより 毎日新聞社配信 阪神版朝刊記事)

続きを読む
20:38:23 | 関西な話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
てつづきかんれん
2006 / 05 / 30 ( Tue )
私は今月12日、長年住みなれた東京郊外某H市某F市に引っ越した

引越にあたり、まずやったのは市役所への届け。
H市には「転出届」、F市には「転入届」だ。

住民票の移動をするのに、最近では本人確認とやらが必要らしい
やはり本人の知らん間に動かされて犯罪に利用されるケースがあるんやね。
免許証見せたりとちと面倒だったが、何とか転入まで出来た。

市役所のほかに、運転免許の住所変更もした
近くに警察署があったから行ったら「土日はやってないから、日曜日に運転試験場行って」だって。しかも横柄な態度だった。
役所は段々とサービスよく、愛想よくやってくれるのに、ケーサツって・・・。

とりあえず何とか終了

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
19:58:43 | 日々のできごと | page top↑
北京の地下鉄、SUICA化??
2006 / 05 / 29 ( Mon )
北京は1999年にツアー、そして2002年と2004年にそれぞれ個人手配旅行で行ってきた
ツアーでは乗らなかったが、個人旅行では地下鉄をよく使った。
特に2004年の個人旅行では地下鉄の駅の近くに宿泊ホテルがあったから、
バスよりもよく乗ったかもしれない。
そんな北京の地下鉄のニュースです。

北京:地下鉄に自動改札、ICカードが乗車券に
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0525&f=national_0525_003.shtml
(5月25日のサーチナ・中国情報局より)

私が覚えている北京の地下鉄は、切符は紙片で、改札で駅員に半分もぎ取られ
出るときに箱に残りの紙片切符を入れるか駅員に渡す。
日本みたいに裏が磁気を帯びたものではない・・・あ”、2004年に乗った時は一部路線の改札が
日本ぽくて切符も裏が磁気を帯びたものだったなぁ。

北京の地下鉄の印象が強かったから、今年年明けに行った广州の地下鉄にはびっくりしたもんだ。コイン状だったけど、IC化しててちょっとSUICAやICOCAな感じ、

そう 「タッチアンドゴー!!」 方式

目からウロコだった

そんなタッチアンドゴー!!方式が、北京でもお目見えするらしい。
2007年末までに、乗車券が繰り返し利用できるICカードを採用するんだって

北京オリンピックに向けてってのがミエミエですが・・・
北京もそうやって乗車券をICカード化するんなら、他都市の地下鉄にも採用すればいいのにね。

ちなみにこのシステムを受注したのは、韓国LG電子が作る企業連合らしい。

このICカードな乗車券は改札口を出る際に回収され、再利用されるから繰り返し使えて、
環境にやさしいね
中国は人口が多いから、いいかもしれない。

日本でも切符がもったいないなぁって思うから。

-関連記事-
2006/1/2-5 in 中国广州广州地铁初体験~
北京3~自己安排旅行~

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

20:41:18 | チャイナな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2-2)~
2006 / 05 / 27 ( Sat )
安溪铁观音でほっと満足した後、次に飲みたいなと思ったが、凤凰单枞

えっと、ほうおうたんそう・・・フォンフヮン何だっけ拼音※1も、声调※2も分からない

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん
「次はどれ飲んでみたい??」

しーぐぅ「ふぉんふゎん
・・・えぇっとあの字のお茶!!」


凤凰单枞凤凰と発音してみたが、自信なし辺りを見渡すと、看板に

凤凰单枞

と書いてある

で、看板を指して「あの字のお茶!!」と叫んだ次第でございます

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「どの字??」

しーぐぅ「あの看板!!
黄枝香や夜来香とか・・・」


中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「あぁ、
『ふぁんふぁんだんつぉん』ね。」


・・・帰国後、辞書で読みを調べたら、フォンフゥヮンダンツォンと読むんだと
思うんだけど、おばあさんのを聞いたらふぁんふぁんだんつぉんとしか
聞こえなかった。訛りがあるのかも。

で、持ってきてもらった茶葉は黄枝香※3蜜兰香※4

まず、茶葉の香りだけかぐ。蜜兰香のほうは何だか乾いた薄い香り
黄枝香のほうが花の香りがしたので、黄枝香を試飲。

マスカットのようなフルーティーな香りが辺りに広がる
安溪铁观音に続いて、おいしくてふぅ~~~っと癒される私たち。
何煎でも飲める・・・飲杯を空けるとおばあさんが注いでくれるからだけど。

おばあさんは盖碗※5を使って、最初の安溪铁观音から淹れてくれた。
お湯を含んで膨らんだ茶葉の山が、茶盤に2つ

しょっぱなから結構飲んでいたので、中国茶っ腹になりながらもおいしく次のお茶に
チャレンジした。

<音と意味>
※1 ピンイン:中国語の表音のローマ字表記のこと。例えば、ありがとうの谢谢(シェシェ)は「xie xie」と書きます。
※2 ションディァオ:中国語のイントネーション。標準語(普通话)は4種類のイントネーションがあり、それと漢字の読み(ピンイン)の組み合わせで言葉の読みが決まります。漢字の読みが合ってても、イントネーションが変わると意味が変わるので、中国語って難しい。。。ちなみに広東語は8種類のイントネーションがあるそうな。
※3 ホヮンジーシアン:くちなしの香り。
※4 ミーランシアン:蘭の蜜の香り。ライチやモモに似た香りがするとか。
※5 ガイワン:蓋のついた湯呑。湯呑としても、急須としても使えるスグレモノ。

-買い物データ-(茶葉)
安溪香韵茶厂(アンシーシィァンユンチャーチャン)
020-81630782
广州市芳村区芳村大道南方茶叶市场锦桂区L9档


-関連記事-
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2-1)~
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その1)~
2006/1/2-5 in 中国广州~バスの中にて~
2006/1/2-5 in 中国广州~黒が印象的な陈家祠
2006/1/2-5 in 中国广州~涼しげな光孝寺~
2006/1/2-5 in 中国广州~下町チックな六榕寺~
2006/1/2-5 in 中国广州中山纪念堂
2006/1/2-5 in 中国广州广州地铁初体験~
2006/1/2-5 in 中国广州~人間ウォッチングが楽しい越秀公园
2006/1/2-5 in 中国广州~北京路~
2006/1/2-5 in 中国广州~序2~
2006/1/2-5 in 中国广州~序1~

-参考ホームページ-
「千年茶館」内「茶爺的閑話(中国茶よもやま話)」
【其の十弐 広州(上):世界最大の茶都】

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

12:55:06 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
神戸空港3ヶ月正念場、今後はいかに??
2006 / 05 / 26 ( Fri )
ブログ更新ができない間に、時間は流れ流れて(当たり前だ
神戸空港は開港して3ヶ月が過ぎました

続きを読む
23:36:21 | 関西な話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お待たせ!!再開しまっせ!!
2006 / 05 / 25 ( Thu )
こんばんは、しーぐぅです。
(うーん、なんだか更新お休みの出だしと一緒や・・・

お久しぶりでございます。

新居での電話およびネット環境が整い、ようやくブログを再開いたします。

常連のみなさま、お待たせでございました

また、たまたまブログサーフィンでいらした方々、いらっしゃい

関西なネタはもちろん、新居のネタもおりまぜて綴ってまいろうと思っとります。

ま、なにとぞこれからもよしなによろしゅう

「しーぐぅの茶・チャイナなBlog」も再開しますよ~。
広州旅話がまだまだ途中、でございます。

ではでは、今はこのくらいで

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
19:51:15 | いんふぉ | コメント(3) | page top↑
お知らせ
2006 / 05 / 10 ( Wed )
こんばんは、しーぐぅです。

「しーぐぅのおきらくブログ」および「しーぐぅの茶・チャイナなBlog」を読んでいただき、誠にありがとうございます。

近々引越ししますので、更新はしばらくできなくなります。

引っ越してから、しばらくネット環境が整わないからです。

ですので、読んでくださっている方、しばらくお待ち下さい。

そして、たまたまブログサーフィンで迷い込んでいらした方は、過去記事を読んでやって、更新まで待ってやってください。

よろしくお願いいたします。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
19:08:46 | いんふぉ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2-1)~
2006 / 05 / 05 ( Fri )
茶器屋のおにいちゃんに、連れられて、5軒ほど離れたお店に来た。
中国茶がずら~~りな世界。
・・・って、ここはどこかしこも中国茶なパラダイスなんだけど

そこには、「肝っ玉かあさん」を柔らかくしたようなイメージ(矛盾した表現だなぁ)
おばあさんと、その店で働いているらしきおにいちゃん・おねえちゃんがいた。

茶器屋のおにいちゃん、中国茶のお店の人とお話中。
「この外国人たちが中国茶を買いたいから、対応したって」みたいなことを話してた。

茶器屋のにいちゃん「ここでお茶を買うといいよ」

しーぐぅ「安くしてくれるの??」

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「サービスするよ」

以上のことを、母に話す。母、了承。

まず何を飲みたいか聞かれて、铁观音と答えた。

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「濃い香りと
さっぱりした香り、どちらがいい??」


私の訳し方があまりうまくないので、上記みたいに訳してしまったが・・・母の答えは濃い香り
铁观音には2種類あるらしく、2種類の茶葉を見せてくれた。

どちらも緑色が鮮やかで、小さくギュッと丸まっている。

まずは、濃い香り(浓香※1)の铁观音を。
ふわ~~っといい香りが広がる。铁观音の甘さがおいしいけど、最後に何かクセのある味が
口の中に残った


この最後に残る「クセ」が気になって、もうひとつのさっぱりとした香り「清香※2」を試飲。
ふわ~~っとしたいい香りはそのままに、今度は清々しい甘さ。これは好きな味だ

浓香と清香の違い・・・それは茶葉の摘まれ方にあるらしい。
おばあちゃんが軽香の茶葉をひとつまみ。それから、清香の茶葉についている茎を取り除いた
・・・浓香の茶葉とそっくりになった。

茎を取り除くことで違いが出るらしいが、私も母も共に清香が気に入ったのでこちらを選ぶ。

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「口の中に香りが
戻るでしょ?」

・・・確かに、その通り。これを「回香」※3というのだろうか

安溪铁观音(アンケイテッカンノン)は、中国の標準語(普通话※4)では「アンシーティェグヮンイン」という。

母と安溪铁观音おいしいねと話していると、突然おばあさんがびっくり

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「あなたたち福建の言葉
話せるの??」


しーぐぅ「どういう意味??」

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん安溪(アンケイ)って言ったでしょ??福建の言葉では安溪(アンシー)をアンケイって
読むのよ」


私たちもびっくり。そうやって和みつつ、次のお茶を試飲するのだった。

<音と意味>
※1 ノンシアン
※2 チンシアン
※3 ホィシアン:香りが回る。
※4 プートンホヮ:中国北方方言を標準にした中国の標準語。台湾の「國語(グォユー)」、
シンガポールの「華語(ホヮユー)」がこれにあたる。

-買い物データ-(茶葉)
安溪香韵茶厂(アンシーシィァンユンチャーチャン)
020-81630782
广州市芳村区芳村大道南方茶叶市场锦桂区L9档


-関連記事-
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その1)~
2006/1/2-5 in 中国广州~バスの中にて~
2006/1/2-5 in 中国广州~黒が印象的な陈家祠
2006/1/2-5 in 中国广州~涼しげな光孝寺~
2006/1/2-5 in 中国广州~下町チックな六榕寺~
2006/1/2-5 in 中国广州中山纪念堂
2006/1/2-5 in 中国广州广州地铁初体験~
2006/1/2-5 in 中国广州~人間ウォッチングが楽しい越秀公园
2006/1/2-5 in 中国广州~北京路~
2006/1/2-5 in 中国广州~序2~
2006/1/2-5 in 中国广州~序1~

-参考ホームページ-
「千年茶館」内「茶爺的閑話(中国茶よもやま話)」
【其の十弐 広州(上):世界最大の茶都】

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

11:19:40 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新居の鍵渡し
2006 / 05 / 04 ( Thu )
昨日、5月3日。

いよいよ、お部屋の鍵渡し。・・・そして、苦手なニガテなお掃除。

10時過ぎにお互い待合せて、不動産会社で鍵もらって、一旦新居へ。

この日、私は引越よりも早く一部の荷物を持ってきていた。
それは、中国茶器

集めに集めた宝物。引越で壊したくないっつうことで先行運び出し

車内でも、相手に持ってもらってからもピリピリだから、早く部屋へ荷物を置きたかったんだよね

荷物置いてから、お昼そして、一旦ホームセンターへ洗剤やらを買い出し。戻って、掃除開始。

やはり汚れている。雑巾の色が変わる変わる。真っ黒

午後3時頃に、ガス開栓、家電の到着。
来るまでに掃除を終わらせたかったけど、間に合わず。

そして、問題発生
ガス開栓に来てもらって、キッチン・各部屋のガス線を開けてもらった他に、湯沸しと風呂場の追い炊きもチェックしてもらったが、追い炊きがどうやらおかしいらしい。

連休中だし、修理は連休明け・・・う~ん、残念。

ガス開栓と家電搬入が終わり、掃除続行。
床に這いつくばってたから、今日はバテバテ。

一日経って今日は、相手のお引越。私はもうちょっとしてからお引越。

どうなることやら。役割をうまく分担して、聞き分けない部分は手懐ける予定。

-関連記事-
おみつもり
新居下見とぶらいだるふぇあ
無題

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
18:01:57 | 日々のできごと | page top↑
おみつもり
2006 / 05 / 02 ( Tue )
昨日、5月1日。

今月中旬お引越しへ向けて、引越会社の見積に来てもらった。

続きを読む
23:45:04 | 日々のできごと | page top↑
魅せます、姫路城の大修理・伝統の職人技!!
2006 / 05 / 02 ( Tue )
・・・最近、「関西な話題」には、批判的なことばっかり書いてるので、ここらでちょっと違うニュースに関して書いてみます。
たま~に取り上げる、日本史関連なネタです。
あまり日本史に対して知識も何にもないけれど(高校時代、日本史ダメやったし、自分でも書けそうな話題で場所が関西だと「関西な話題」として取り上げてる。

今回は、姫路城の修理に関するニュースです。

続きを読む
23:21:44 | 関西な話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
やっぱし・・・「騒音おばさん」裁判、泥沼化?
2006 / 05 / 02 ( Tue )
「騒音おばさん」の裁判で判決が出て、どうなるかと思ったら、やっぱりアクションは早かったですね。

続きを読む
23:21:13 | 関西な話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
中国茶とケーキ in マリアージュ・フレール
2006 / 05 / 02 ( Tue )
日曜日。
新宿へ家電を買ったり、お店を見て回ったりしてたらどこかでのんびりとお茶したくなってきた。
で、フランス流紅茶専門店マリアージュ フレールへ。
「新宿でお茶するのはココ」と、すっかり定番になってしまった。

中国茶(ジャスミン茶)紅茶・・・と来たので、今回は中国茶にした。

紅茶の種類は当然多いけど、中国茶も多い。飲んだことがない中国茶が揃ってるんだよなぁ。

なぁ~~ににしようかな・・・。
メニューと一緒に渡される、お茶の説明本を見て、メチャ迷う。

う~ん、飲んだことがなさそうなもの・・・。
悩んだ挙句、kuai flower(クアイフラワー)というのにしてみた。漢字で書くと「桂花(グイホヮ)」、
中国語読みと英語をプラスしたような名前のお茶だ。「桃のお茶」にたとえられるという説明に
惹かれた。だけど、桂花ってキンモクセイなんだけど、桃のお茶・・・ふぅん。

連れは、ムーンダコテという新茶の紅茶をセレクト。
月をイメージしたようなネーミングだ。店員さんの説明によると、緑茶っぽい味だそうだ。

そして、前回同様、焼き菓子の中からマカロンと、今回はスコーンを注文しようとしたが
共に売り切れ
で、日替わりケーキを注文。初めて来た時と違うケーキ見本を見たから、やはり毎回違うのを
6種類くらい作ってるようだ。スゴイ。

私はチョコレートケーキ、連れはラズベリー入りのケーキをセレクト。


選んだお茶が中国茶であれ、紅茶であれ、ここのお茶は香りがいい。
カップに注いでもらうと、いい香りがふわ~~っと広がる。
リラックス効果バツグンだ。

クワイ・フラワーはまろやかな香りとキリリとした味。この対比のある味と香り
・・・どこかで飲んだことがある・・・もしや、桂花はキンモクセイだし、黄金桂かも。
だけど、中国茶器で飲むのとまた雰囲気が違っておいしかった。

チョコレートケーキは上半分がプリン状になってて、ふわふわ。
だけど、あまったるくなく、ほんのりとビターが引き締めてくれる。

連れのお茶は確かに緑茶っぽいけど、それにフルーティーさを加えた味と香り。
今まで味わったことがなくて、おいしく、おもしろかった。

連れのケーキにはマカロンの皮も入ってて、ラズベリーの酸味やマカロンのサクサク感、
抹茶スポンジケーキと一切れにいろんな味があっておもしろい。

今回も店内を少し携帯で撮ってみた。
もうひとつの象の画。


歩き疲れていたので、のんびりとできた。

そして、隣からふわ~っとラプサン・スーチョンの独特な香りもしてきた。
むかしむかし、チャレンジしてダメだった中国紅茶だ。いつか、リトライするぞ・・・と、
小さく誓ったのだった。

-関連記事-
今度はマリアージュで紅茶を楽しむ
マリアージュ フレール 新宿店

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

22:38:37 | 茶藝館・中国茶カフェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
不動産売買の始まりは奈良時代??
2006 / 05 / 01 ( Mon )
これを「関西な話題」に入れるのはか~なり無理がありますが、『奈良』時代の話なので・・・

学問の神様:菅公・菅原道真が祀られている「太宰府天満宮」の街・福岡県太宰府市。
この街で、何と不動産売買の記録と思われる木簡が出土した

続きを読む
23:47:37 | 関西な話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。