サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
相手の国への親しみ感じる?日中間のお互いの国への親しみ度
2008 / 12 / 10 ( Wed )
先日、こんな調査があったそうな。

中国に親しみ、最低の31.8%=日米関係良好、7割切る
-内閣府調査

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20081206-00000118-jij-int

(12月6日のYahoo!ニュースより 時事通信社配信)
内閣府6日発表の「外交に関する世論調査」によると、
中国に「親しみを感じる」人は昨年10月の前回調査から
2.2ポイント減の31.8%で、1978年の調査開始以来、
最低を記録。「親しみを感じない」も過去最高の66.6%
(前回比3.1ポイント増)。日中両政府は「戦略的互恵」を
掲げて協力強化に取り組んでいるが、「食の安全」の問題
などもあり、国民の対中感情は和らいではいないようだ。
 中国に親しみを感じる人は、80年の78.6%をピークに減り始め、2005年には32.4%に低下した。日中関係についても、「良好と思わない」が71.9%(同3.9ポイント増)で過去最高となった。


ま、しょうがないようなぁ・・・。
毒入り餃子事件も、中国で混入されたかもしれないってことを中国側が認めたけど、しばらくは
公表せんといてくれって、そんな勝手な要求を素直にのむ日本の外務省・・・。
そりゃ、親しみ感じなくなるよ。いつまでも解決しないばかりか、事件の解決があやふやになってることに怒りすら感じるし
日本の対中弱腰態度にも、自国利益一番日本からはODAでお金がっぽり、歴史について強く口出しする中国には今じゃ親しみをいだく人が少なくなってるのは、自然かも

では、中国人からは日本はどう映ってるのかサーチナ中国情報局からのニュース。

海外旅行先としての日本、「行きたい」が8割近くに
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y
=2008&d=1208&f=research_1208_002.shtml

(12月8日のサーチナ・中国情報局より)

中国の一般消費者に、海外旅行先としての日本について
聞いてみたところ、全体の79.6%が「非常に行きたい」
「行きたい」との回答。年代別で見てみると、20代での
「非常に行きたい」「行きたい」との回答の合計で8割超。
収入別で見てみると、月収4000元未満では77%程度にとどまっているが、月収10000元以上では83%に達している。
収入が多くなればなるほど、日本への海外旅行に対して
興味が高まっているといえる。


都内へ買い物行ったら英語より中国語のほうがよく聞こえるようになった。
特に、量販店やらデパートやら、中国語表記も当たり前。
皮肉にも日本が不況な今、日本で買い物する外国人観光客は日本にお金を落としてくれる大切な存在です。ちょっと、温度差があるけど

日本への旅行が人気なら、日本や日本人のことはどう思っているのか

日本への親近感:「ある」36%、高収入層では47%
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y
=2008&d=1209&f=research_1209_001.shtml

(12月9日のサーチナ・中国情報局より)

日本人への親近感「ある」33%、高収入層で50%に
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y
=2008&d=1210&f=research_1210_001.shtml

(12月10日のサーチナ・中国情報局より)

詳しくは、上記2つへアクセスしてもらえば分かるけど、日本人の中国への親しみよりちょっと高い
くらい。大して変わらないのかね。
気になるのは、高所得層になると日本・日本人に親近感をより感じる点。百聞は一見に如かず百闻不如一见といいますが、やっぱしお金払って日本来て、実際に見なきゃ難しいのね・・・。

ほっとんどの中国人は、反日教育受けて、今でも日本企業の假货作りに勤しんでいるんだろうなぁ・・・。
中国では完全に共産党政府の報道規制がしっかりしてるし。
以前、中国人メル友が「日本人は中国人を嫌いなの」との問いに、餃子事件で日中双方の意見の食い違いや中国で未だに違法コピー作りが後を絶たないことに加え、「日本の証券会社で
働いてた中国人が情報持ち出し、不正にお金を稼いだことに日本人が怒ってるんだよ」と
教えたら、ビックリしてた(中国で報道されないから当然だけど)。

日本帰りの中国の人たちが、自国に戻ったら周りの人たちに「日本人はそんないうほど嫌な民族
ぢゃなかったよ」と話してくれたらもっと変わるだろうに・・・と思うのは楽観的過ぎるか

この記事、中国語ブログで書けたらいいのに。残念ながら、語学力がついてきてない・・・。
でも、もし書いたらそれはそれで反応がすごくなるんだろうなぁ。う~ん。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
19:04:56 | チャイナな話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。