サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
異国の丘
2005 / 11 / 01 ( Tue )
「ミュージカル李香蘭」の次に観たのが、「異国の丘」

李香蘭を一緒に観に行った連れが、異国の丘のチラシを観て、「これも観に行きたい」と言ったので観に行った。

ミュージカルって興味持つかなぁ…と半信半疑で連れて行ったので、この言葉はうれしかった。

テーマがテーマなので、興味を持ったらしい。

「ミュージカル李香蘭」がひとりの女性の物語であるのに対して、「異国の丘」はひとりの男性の物語だ。
シベリア抑留の末、帰国前に亡くなってしまった首相の息子・九重秀隆のお話。実在の人物ではないが、シベリア抑留後帰国前に亡くなってしまった人の実話があるらしい。

寒々しいシベリアの抑留の場面と、アメリカ留学時代の奔放な場面と交互に場面が変わって、すごいギャップを感じさせる。

そして、日中の掛け橋になろうとする九重と中国人・愛玲の出会い・恋そして悲しい別れ。

オープニングの歌「明日への祈り」からしてもう涙・涙だった。

この作品で石丸幹二さんのファンになった。九重をうまく演じられていた。
今回は、九重は石丸幹二さんと下村尊則さんのダブルキャスト。
お二方の九重、観てみたい。そして、このおしばいでシベリア抑留の実情を感じてほしい。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
00:19:07 | おしばいほかエンタなもの | コメント(1) | page top↑
<<周杰倫ニューアルバム発売日!! | ホーム | あぁ、カセットの山>>
コメント
--異国の丘--

僕もミュージカルってどんなんだろうって思ってたけど、
見てみたら、内容が歴史物っていうのもあたけど、
何より歌唱力に圧倒された。(^^)
異国の丘はほんとによかったね。
歌がなんとも言えず悲しかった。
by: くら * 2005/11/01 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。