サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
神経は図太いのに、血管は・・・
2009 / 02 / 19 ( Thu )
仕事が終わってから、婦人科へ行ってきた。

今回は、LH・FSH・プロラクチンという、3種の脳下垂体から分泌されるホルモンの値の測定だ。
これは生理が始まって7日以内でないと計れない。今日は生理が始まって6日目。
なかなか予約が取れなくて焦った。

内診があるかと思ってスカートで行ったのに、先生とお話したのは前回やった黄体ホルモンの検査結果と、次回やる検査の説明と予約。先生とのお話はものの5分足らずで終了。
黄体ホルモン値は正常だったので、ひとまずホッ・・・ってまだ不妊な原因は分からないけど。

それから、待合室で少し待って、ホルモンの値の測定のため、看護婦さんに測定の薬を血管に
入れてもらったんだが・・・。

私の血管って、なんで細いんだろう・・・(涙)

看護婦さんが針を刺す血管探しにすんごく苦労してた
苦労して入れられて、測定の薬を入れられている間じんわりと痺れを感じてると・・・「痛いですよね。ごめんなさい、針を変えます」と地獄のオコトバ
針を変えて、薬をゆっくりと血管へ入れられた。針を刺されると未だに怖い

30分後、また針を刺されて、血を採られた。この採決した血で、ホルモン値がどう増加してるかが分かるんだそうだ。

最初に2回針を刺され、30分後また採決で針を刺され・・・今日は3回も針を刺された・・・。
痛い・・・。血管が普通の太さなら、こんな思いをせずにすむのに、なんで細いんだ、私の血管。

思えば、私の血管が細いせいで、献血だって普通よりも時間がかかるし、成分献血も細い血管にダメージがきつかったからか途中で中止されちゃったし、健康診断の採血でも看護婦さんに「細い血管ねぇ」と苦労しながら探されちゃうし・・・あんまりいいことないなぁ。

ま、なんとか検査も終わったし、次回は来週火曜。
次回こそスカートが役に立つぞ。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
23:54:28 | ふにんちりょう | コメント(0) | page top↑
<<結局・・・卵管造影できず | ホーム | 内科と婦人科ハシゴ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。