サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
留学中の初めての街-青島(チンタオ)-
2005 / 10 / 25 ( Tue )
青島 ※1は私が留学時代に初めて行った街
国庆节(中国の建国記念日)から3日間の休みに、同屋※2火车※3で行った

当時、留学してまだ2ヶ月も経ってなかった頃。流暢にはすんごく程遠かった
なので、切符の手配は、1年以上中国にいてペラペラと発音もきれいな同屋にお任せした

硬卧※4上铺※5が、私の最初の火车体験
やはり快適な下のベッドから売れていくらしい。国庆节など休日はもっと早く売り切れる

中国人民大移動の時期は、年に3回。春节※6、5月の連休および国庆节
火车站※7は、溢れんばかりの人…その人の多さに圧倒されたのを覚えている

入口も人、人、人ずた袋を持った人をよく見た。
改札して、車両番号確認して、入って、ベッドを探す
硬卧は3段ベッド。日本の寝台列車は2段。
寝台列車なんて、小学校1年の時に田舎へ行って以来。

はしごを上って最上段へ。
天井ひっくーい
荷解きがしづらい。何度も頭をゴチ~ンと打った。イタイ・・・
それは隣の段の同屋も同じだった。

最上段で不便そうにしてるあたしたちを見かねた、下の段の家族がベッドに座らせてくれた。
同屋の通訳を介して下手っぴぃな中国語で答えたり、話したりした。
当時の語学力としてはまだまだだったけど、楽しかった
・・・青島の海で偶然この家族と再び出会ったにはビックリ

上海から青島まで列車で10時間・・・だったと思う。
(この区間を列車で旅したことある方、覚えていたら教えてください。8年前のことを回想してますので、記憶があいまいなんです)
低い天井は頭を打つだけでなく、寝苦しかった

到着して、宿探し。輪タクおっちゃんの客引きで宿へ。
しかし、1泊めの部屋はトイレ・シャワーがきれいでなかった。
シャワーは水の出が悪い滝のよう
2泊めにましなとこに部屋換えしてもらったけど、1泊めの印象が強くて覚えてない

青島は、昔ドイツの租借地だった街至るところ欧風な建物。

そして、青島といえば・・・やっぱし、青島ビール

散策中に見かけた鲜啤酒※8の樽や、鲜啤酒を入れたビニール袋()を持った人がレストランに
入っていくのを見て、同屋と「飲みたいね」とゴクリ

その日の晩、ホテルの近所に樽の鲜啤酒を発見。
・・・でも、ビニール袋に詰めてもらうのは・・・ちとつらい。
持参してたミネラルウォーターペットボトルを空にして入れてもらった。
麦の味が強くてすごくおいしかった

また青島は、海水浴場としても有名
10月だったのに、海辺は人がいっぱい。…まぁ、国庆节だから当たり前か。
そして、海鮮ものも豊富

小さなレストランで、店頭に置かれた魚介類を選び、好きな調理法で作ってもらった。
あの時は貝を選んで、野菜と一緒に炒めてもらったなぁ(覚えている海鮮ものはそれだけ)。

繁華街のイスラム料理店でご飯食べた。炒めたご飯の上に、羊肉のデッカイ塊がのっかったもの。
同屋が頼んでくれたので、料理の名前は覚えてないけど、ボリュームあって変わった味付けでおいしかった
帰り際、回族※9の子どもが「谢谢※10」と言った姿が真可爱※11

帰りは国庆节のため、上海行きの切符は売り切れ。
帰りは飞机※12

時間に余裕が出来たので、青島近郊の崂山※13へ。
現地ツアーに参加した。

山は青空がほんと青く、山歩きに最適な天気
空の青に、山の石の白さがよく映える。

分からない個所は同屋に助けてもらい、少しでも中国語を話したり出来たので楽しい旅だった。

<音と意味>
※1 チンタオ:山東半島南西に位置する観光地。
※2 トンウー:ルームメイト
※3 フゥォチャー:列車。
※4 インウォー:2等寝台。これに対して1等寝台は「软卧(ルァンウォー)」。字で見てお分かりの通り、软卧はベッドが柔らかく、硬卧はベッドが硬い。値段も软卧が上。でも、软卧はベッドが4つのコンパートメントタイプで内側から鍵がかけられるため、女性のひとり旅では治安の面ですごく危険。留学中、これで旅した子が車内で痴漢に遭った。硬卧は2人で行ったほうが無難だと思います。
※5 シャンプー:2等寝台の最上段。2段めは「中铺(ジョンプー)」、3段めが「下铺(シィアプー)」。切符に書いてあった言葉。
※6 チュンジェ:旧暦1月1日、旧正月のこと。新暦では1-2月の間。日本以外の中国の周辺では、新暦正月よりも旧正月で盛大に新年を祝う。爆竹が代表例。今では、大都市では旧正月に爆竹禁止だが、やはりおめでたいしなかなか取り締まれない模様。
※7 フゥォチャーヂャン:列車の駅。
※8 シェンピージィォウ:生ビール。
※9 フゥィズー:中国に住むイスラム民族。「回」はイスラムのこと。イスラム教のことを回教ともいいますね。
※10 シィェシィェ:ありがとう。
※11 ジェンクゥーアイ:本当にカワイイ。「真」は「本当に」の意。「可爱」は日本語と意味が共通。
※12 フェイジー:飛行機。←を略しただけ(^^;
※13 ラオシャン:青島の観光名所のひとつ。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
22:24:44 | 留学時代ぷれいばっく!! | コメント(5) | page top↑
<<ジェイ本!! | ホーム | 父、ブログ再開>>
コメント
--こんばんは!!--

Dice Douglas様:こんばんはv-237

書き込みありがとうございました。

列車でも日数のかかるものから、日帰り可能なものもあります。

例えば、上海-蘇州間。片道1時間です。
留学中2回、蘇州に行きました。

蘇州は日帰りできますから。

機会があったら「留学時代ぷれいばっく!」で書くやもしれません。

世界遺産の庭園がいっぱいですよ。
by: しーぐぅ * 2005/10/27 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
--青島~--

こちらでは、はじめまして~。
私は、あまり大陸のことは詳しくないのですが、一度火車で旅をしたいと思ってます。
上海から青島まで、結構時間かかるんですね。 実現するのは老後かな・・・(^^;
by: Dice Douglas * 2005/10/26 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
--毎度!!--

寅さん、毎度v-222

もう8年前のことなのに、書いてると昨日のことのように思えて、すごく長く書いた。

読んでくれてどうもです。

青島の記事書いたら、ぜひ教えてください。
トラックバックしますので。

よろしくv-421
by: しーぐぅ * 2005/10/26 19:51 * URL [ 編集] | page top↑
--地元ビールは最高!!--

青島ビールよりも、ブログに書いた生ビールや、ラオシャンビールのほうがおいしかった。

麦の味が強くてホンマおいしかった。
by: しーぐぅ * 2005/10/26 01:08 * URL [ 編集] | page top↑
--青島--

本場の青島ビールはおいしかった?
いいな~(^^)

この前、神戸で飲んだドイツビールも雰囲気あってよかったね。(^^)
by: くら * 2005/10/26 00:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。