サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
やっとこさ下がった!!
2009 / 12 / 22 ( Tue )
休日前の火曜日。帰宅後、婦人科の診察に行った
前回受けたプロラクチン負荷テストの結果を教えてもらった。

これまでは・・・
回目(2/19)
測定薬注入前:44.50ng/ml  30分後:376.44ng/ml

回目(6/1)
測定薬注入前:36.06ng/ml  30分後:110.92ng/ml

回目(9/10)
測定薬注入前:45.03ng/ml  30分後:128.02ng/ml

そして、4回目の結果は・・・
注入前17.34ng/ml、30分後54.96ng/ml!!

プロラクチンの正常値は、測定薬注入前6.12~30.54ng/ml、30分後150ng/ml以下
やったぁ!やっとこさ下がりました!!
まだまだ不妊治療道半ばだというのに、うれしくてちょっとうるうるしたりして

下がったので、しばらくはカバサール飲まなくていいとのこと

といっても、やはりリバウンドはあるので、3ヵ月後にまたプロラクチンは診ないといけないらしい。
その前に、無事妊娠してたらいいのになぁ。

内診では卵胞が結構でかくて、22.8×20.1ミリ。もう排卵するので、タイミング指導してもらった。
それから、不妊治療半年経ったころからやってるE2(エストラジオール)・LH(黄体ホルモン)・P4(プロゲステロン)の検査。
プロラクチンが下がったと喜んでたら、今度はいつも正常値のこれら3種のホルモンのうち、
E2がちょっと少なくて、178.8pg/mlだった。排卵するには、200以上あるほうが望ましいとのこと。

で、hmg注射を打ってもらった初めての排卵誘発剤だ。
筋肉注射してもらった。看護師さんが上手だったせいか、薬を入れられている間鈍痛を感じる
くらいで、注射後はぜんぜん痛くない
しょっちゅう打ってもらう黄体ホルモン剤が強すぎるのかな・・・

とりあえず、やっとプロラクチンが下がってうれしい。
これであとはタイミングが合えば・・・なんだけど。(ぷらすダンナどのの薬が効いてくれれば)

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
21:52:36 | ふにんちりょう | コメント(0) | page top↑
<<やっぱり欠かせない立川のイルミ♪ | ホーム | イルミネーション♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。