サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ビアフェスin横浜!
2010 / 09 / 19 ( Sun )
連休2日めのにちようび。
横浜に行ってきた。

待ちに待った「ジャパン・ビアフェスティバル」
(通称ビアフェス)

入場料だけで1杯50ccずつ(高アルコールは25cc)、 何度でも試飲できるという地ビールの
イベントだ。

6月の東京開催を我慢して、本当に待ってたよ
会場は、みなとみらいの大さん橋。海を感じながら、ビールを飲みたかったのだ

開催2日めは、午後1時の開場。
メルマガに登録し、優先入場すべく、12時過ぎに到着(案内は12時半)。
まだ、待ってる人は少なかったが、だんだんと優先入場・前売購入済みの入場の列も
結構長くなり、ダンナどのと話しながら、まだかなまだかなとそわそわ。
(メルマガ登録による優先入場は来年以降は中断するそうです
13時ちょい前にスタッフの案内で、会場前に到着

(開場前の様子:奥)

(開場前の様子:会場左側と右側)

13時、開場。
左と右にいるスタッフやブルワリーのみなさんに拍手で迎えられて、いよいよスタート

私は湘南ビールの湘南ヴァイスを、ダンナどのは箱根ビールの足柄ヴァイツェンで乾杯
その後、お腹ペコペコで待っていたので、フードの確保。

屋外スペースのフードコーナーで、サンクトガーデンが出している手羽の黒ビール煮と
フランクフルトを食べた。
黒ビール煮は、コクと甘みがあり、骨がほろりと取れるくらいじっくり煮込んであった。
美味でした
後で焼きそばも食べました。

その後は、私とダンナどの、それぞれ違うスタイルのビールをもらって、その都度、半分こ飲み。

(何のスタウトか忘れました・・・

(これはスイートストロベリーだった気がする)

以下、約200種類の中からふたりで飲んできたビールたちです。
ビールブランド名・ビール名・スタイルの順に記載 ※ビールは出展番号順に記載

サンクトガーデン 黒糖スイートスタウト ハーブ/スパイス/チョコレートビール
サンクトガーデン パイナップルエール フルーツ/フィールドビール
サンクトガーデン スイートバニラスタウト ハーブ/スパイス/チョコレートビール

横浜ビール ヘーフェヴァイツェン 南ドイツ・ヘーフェヴァイツェン
横浜ビール 横濱プレミアム ボヘミア・ピルスナー

箱根ビール 足柄ヴァイツェン 南ドイツ・ヘーフェヴァイツェン
箱根ビール バレンシアオレンジ フルーツ/フィールドビール

湘南ビール 湘南ヴァイス 南ドイツ・ヘーフェヴァイツェン

日本ビール 龍馬1885 スタイル不明

城山ブルワリー ベルギーホワイト桜島こみかん ベルジャンホワイト

ブルーマスター あまおうノーブルスイート フルーツ/フィールドビール

海軍さんの麦酒 ピルスナー ジャーマン・ピルスナー

プレミアムビール鬼伝説 スイートストロベリー フルーツ/フィールドビール

箕面ビール 国産桃ヴァイツェン フルーツ/フィールドビール

大阪國乃長ビール まりはなブラウン フリースタイル・ライトビール

ナギサビール アメリカンウィート スタイル不明

金しゃち 名古屋赤味噌ラガー フリースタイル・ダークラガー

反射炉ビア 大吟醸政子 スタイル不明
反射炉ビア 頼朝 ブラウン・ポーター

城端麦酒 グランブルー フルーツ/フィールドビール
城端麦酒 俺の黒2010 アメリカン・スタウト

南信州ビール アップルホップ フルーツ/フィールドビール

志賀高原ビール ハーベストエール2010 アメリカン・ペールエール

よなよなエール 東京ブラック ロブスト・ポーター
よなよなエール 軽井沢高原ビールシーズナル2010 アイリッシュ・レッドエール

Stone Brewing(アメリカ・カリフォルニア州) Levitation Ale アメリカン・アンバー/レッドエール

レヴレーションキャット(イタリア) Single Dry Hop Lambik Gaijin スタイル不明(ランビック?)

シメイ(ベルギー) ホワイト樽生 ベルジャン・トリペル

ヒナノ(タヒチ) ヒナノ トロピカル・ライトラガー

ラーデベルガー(ドイツ) ピルスナー ジャーマン・ピルスナー

エーデルワイス(スイス) スノーフレッシュ ハーブ/スパイス/チョコレートビール

ジップファー(オーストリア) レモン フルーツ/フィールドビール

梅錦ビール ピルスナー ドルトムンダー/エクスポート/オクトーバーフェスト

白雪長寿蔵ビール 幕末のビール復刻版幸民麦酒 フリースタイル・ライトエール

明石麦酒 明石黒ビール・悠久の刻 ジャーマン・シュヴァルツビア

こぶし花ビール ベルギーホワイト ベルジャン・ホワイト

赤と黒 チョコミント ハーブ/スパイス/チョコレートビール

石狩番屋の麦酒 石狩コーヒーラガー コーヒー・フレーバード・ビール

はこだてビール 函館奉行所麦酒 フリースタイル・ライトエール

熊野古道麦酒 熊野古道麦酒 ゴールデン/ブロンドエール

あくらビール なまはげボック トラディショナル・ジャーマン・ボック

田沢湖ビール ラオホ8年熟成 長期熟成ビール

みちのく福島路ビール ピーチエール フルーツ/フィールドビール

八戸シャトービール なまらう米!!ビール フリースタイル・ライトラガー

Harvestmoon アプリコットエール フルーツ/フィールドビール

富士桜高原麦酒 さくらボック ジャーマン・ドッペルボック

スタウトやシュヴァルツなどの黒が好きなので、飲みたかったけど、口当たりのいいヴァイツェンやフルーツビールをたくさん飲んだような気がする。

銘柄によってはすごく並んでた。
インドの青鬼は特別無ろ過のビールを出してたため、ひとり1杯のみという制限つきで並んでた。
IPAだったので、飲まなかったけど。インドの青鬼以外のよなよなは並んでたなぁ。

飲んできたのはいずれも1杯50cc。それをふたりで分けて飲んだので、ひとりそんなに
たくさん飲んでないのかもしれないけれど、各地の地ビールを飲み比べできて楽しかった
もうひとつ元気な胃袋と頑丈な肝臓があればもっと飲めたかも。

スタイルが違うと味も違って、ビールの世界が広がった。
これは毎年の恒例行事にしたい。

楽しかった

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
23:46:33 | ビールな記録♪ | コメント(0) | page top↑
<<ペルリなデザインの横浜ビール♪ | ホーム | 台湾の黒ビール♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。