サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
台湾旅行第三天①
2010 / 11 / 09 ( Tue )
カテゴリにちょっと無理があるか・・・。ご容赦下さい

3日め。
ホテルの朝食バイキングをそこそこに、タクシー乗って最寄のMRT中山站
3日めも暑い

板南線府中站で下車。府中って・・・日本にもある地名や
林本源園邸(現地では林家花園ともいう)へ
ガイドブックでは駅から徒歩10分とあるのに・・・なかなか見当たらず、途中道を聞いた。倍以上は歩いたなぁ。
どうやら反対方向へ向かってしまい、遠回りしたらしい・・・歩き過ぎて暑かった
この林本源園邸は、福建省から渡ってきた林平侯さんが困窮にあえぎながらも何とか富を得て
財産を築き上げて「林家花園」を造営したのが始まりだそう。
総面積は6054坪。めちゃくちゃ広かったデス
きれいな建物がいっぱい、緑も建物に映えてよかった
池の周りで、おばちゃん3人のうち一人が「三個美女(サンガメイニュゥー:三人の美女)」と笑顔で言って写真撮ってもらってたシーン見て、「こっちにもこういう人いるんやなぁ」とちょっと微笑ましかった。

園内の建物がきれいで印象に残ったが、そのほかに、建物のところどころで、アキバのメイド衣装の女の子がフィギュア持って、園内を撮影してたのが印象的だった。
あれは何のための撮影だったんだろう
聞く勇気がなかったし、聞いても自分の中国語リスニングに自信がなくて聞かなかったけど、
三個美女と並んで忘れられないシーンだった。





指人形劇をやってた。台湾語だったので、何を言ってるのか分からなかったけど、
舞台・人形の服装ともにカラフルだし、味があったなぁ。
劇終わってから、指人形操ってた人が挨拶に出てきたときは汗だくだった・・・
まぁ、湿度がすごいからなぁ。


園内を散策後、駅へ向かう途中に商店街みたいな道があったのでそこを通り抜け、
再び道を聞いてMRTへ
やっぱり戻り道も分かりづらかった

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
21:46:42 | 中国かこ旅 | コメント(0) | page top↑
<<コーヒーフレーバーなビール♪ | ホーム | 試飲会最終日♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。