サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
5/4晩一関にていわて蔵ビールを味わう♪
2012 / 05 / 16 ( Wed )
午前はえさし藤原の郷、午後は平泉毛越寺を散策した後は、平泉一関へ
目的はもちろん、ビールだ

今回は世嬉の一酒造のビール「いわて蔵ビール」を楽しみに行くのだ

一ノ関駅降りて、徒歩12分
辺りが暗くなってて明かりも少なくてちょっと怖かったけど、見えてきました

(世嬉の一酒造夜の敷地内の様子)

夜の敷地内をちらっと見て、蔵元レストラン せきのいち
(蔵元レストランせきのいち 夜の外観)
最初の杯め。
左:樽生レッドエール(しーぐぅ注文)、右:サムシングブルー(ダンナどの注文)
と、くみ上げ豆腐
レッドエールは甘さにコクがあるサムシングブルーはフルーティー
お豆腐は大豆の甘さがやさしい


ビールと一緒に楽しむ料理は、もちフォンデュ
ここ一関はもち街道と言われており、餅料理が郷土料理になっているそうな。
このもちフォンデュは、郷土料理の餅をより広める考えたオリジナルメニューなんだそう
お餅ほわほわ、くぐらせるチーズにはお好みで世嬉の一酒造のお酒とミルクを加えて
ワインぢゃなく、地酒を使うってのが珍しい。でも、アルコール強く感じなくておいしかった


もちフォンデュを平らげて、次に注文したのが、豚肉の香草すね肉焼き(アイスバイン)
ドイツ修行でマイスター資格を取ったお肉屋さんが作ったものなんだって
脂っこくなく、香りよくってあっさりとおいしかった
ビールによく合う


ダンナどのの杯め。
左:自然発酵ビール、右:スタウト
自然発酵ビールは果物のような優しい甘さ
スタウトはコーヒーのような苦みと香り、深さがある
スタウトがそこそこ苦手なダンナどのがおいしく飲んでおりました。


しーぐぅの杯め。
同じく自然発酵ビールと、右:クラシックペールエール
ペールエールはホップの苦味がやさしくて、みずみずしい


もっと飲みたかったけど、お腹イッパイになったし、翌日も行ったので(別途、記事アップの予定)、ここでストップ。
帰りに売店寄って、自宅用ビールを注文したことは言うまでもありません

蔵元レストラン せきのいち
住所〒021-0885 岩手県一関市田村町5-42
TEL0191-21-1144
営業時間11:00~14:00/17:00~21:00(日曜日は20:00まで)
http://www.sekinoichi.co.jp/rest/


※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:06:01 | ビールな記録♪ | コメント(0) | page top↑
<<最終日5/5もいわて蔵ビール♪ | ホーム | 5/4平泉にてビールを飲む♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。