サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003 / 04 / 24 ( Thu )
お次は同じくバスを乗って・・・
いや、違う!!タクシーに乗って鸭绿江公园 ※1

抗美援朝纪念馆からバスを乗ったけど、途中乗り換えの停留所でなかなかバスが来なかったから、タクシーに乗った気がする。。。

公園敷地内に入るのに10元、鸭绿江断桥という文字通り途中に切断された橋を渡るのに6元した。

公園の名前になっている鸭绿江という川を挟んだ向こうは
もう北朝鮮!!国境です!!




(2枚は共に公園を入った後。橋を渡る前)

公園入場料・橋通行費のほかにあと20元だったかな払えば、小さなジェット船に乗って
北朝鮮側の近くまで行くことができる。

残念ながら、しーぐぅ、ここで人民元が残り少なくなってしまったので、行けなかった・・・。

ま、そんな嘆きは取り敢えず置いといて、橋を渡ってせめて端からでも北朝鮮との国境を身近に
感じてきました。

鸭绿江断桥は朝鮮戦争で米軍に爆撃されたため、橋が尻切れトンボ状態になってしまったそう。
行き止まりまでに朝鮮戦争の様子の写真が両側に展示があった。

橋が途中で切れてるし、国境の街なのにどうやってモノを
流通させるんだ??
って疑問を持つかもしれません。

鸭绿江断桥の隣には中朝を結ぶ橋があって、絶えずトラックが中国側から向かうのを見ました。
危ないものを持っていったんでしょうかね・・・。

・・・とっと、話が横にそれてしまった。
鸭绿江断桥をテクテクあるいて、終点の尻切れトンボまで来た。


鸭绿江断桥終点の尻切れトンボの辺りで。先に添付した2枚よりも北朝鮮新义州にもそっと近づいた地点になります)

北朝鮮側にあるのは回らない観覧車。・・・電力不足を物語っていた。

よぉ~く目を凝らすと数キロ先に歩く人を発見!!

日本のニュースで報道される北朝鮮はどの人も生きているっていうイメージとはかけ離れていたので、歩く人を見て感動したようなびっくりしたような。・・・ま、新義义市は確か経済特区に指定されてるとニュースで言ってたし、比較的他の地区と比べて豊かかもしれないけど。
日本は周りが海に囲まれて、陸の国境がないのでよい経験だった。

お土産はさすがは国境の街。お隣り北朝鮮の将軍様のバッジ・国旗の絵の切手、果ては国境の街にいるという記念の置物(日付と名前を彫ってくれる)

絵葉書がほしかったけど、どうしてだかこの旅では沈阳以外に絵葉書は売ってなかったんだよねぇ・・・
ここでも、マスクウーマン!!
だったばかりに国境の川:鸭绿江を背景に自分撮りしてた時の視線が痛かったなぁ・・・。

公園出てからも、視線の痛さは変わらず、してたマスクはどこで買ったのかと問われる始末。

今回の旅では、どこから来たかと聞かれても韩国人※2 なフリをしていたが、さすがに国境の街で韩国人と言うと中にはハングル話せる人もいるから马来西亚人※3 という今思うと苦しい答えをしていたなぁ・・・

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ヤーリュージアンゴンユエン
※2 ハングォレン。ちなみに日本人はリーベンレン(標準語読み)、サパニン(上海語)、ヤッパンヤン(広東語)。
※3 マライシィーヤーレン:マレーシア人。シンガポールの場合は「新加坡(シンジアボー)」マレーシアもシンガポールも国名を音訳されてます。ロシアは俄露斯(オルォスー)、カナダは加拿大(ジァナーダー)

-関連記事-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
15:55:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②- | ホーム | 2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/21-26ad96b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。