サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
スモーキーな香りと花の香りの祁門紅茶(キームンこうちゃ)
2006 / 02 / 10 ( Fri )
茘枝紅茶九曲紅梅に続いて、祁門紅茶をご紹介します。

中国紅茶といえばまず「祁門紅茶」なんだけど、長らく飲んでなかったので書くのが遅くなってしまいました
「祁門」はキームンまたはキーマンと2通りの読み方があります。

中国安徽省の祁門で作られる紅茶です。
そして、ダージリンウバと並んで世界三大紅茶のひとつとして有名。

初めて飲んだのが、昔々の北京旅行。
茶藝館で飲んだのではなく、ペットボトルで経験。
スモーキーな香りと味がほんのり感じられました。

・・・それからだいぶ経って、茶葉を飲みだしました。
やっぱし、茶っ葉で淹れると味も香りも違う
すごく濃厚なスモーキーさです。

でも、スモーキーな中にも花の香りがするものもあるんです
いい香りと、これまたスモーキーな中にも甘い味がほんのりとするんです

スモーキーなだけぢゃない、表情のある紅茶です。

インドの紅茶しか知らないアナタ、一度飲んでみてください。
ストレートでしか飲んだことがないんですが、ミルクティーにしてみたらまた変わった
味わいかも。

会社でも飲んだけど、お家でも蓋碗使って淹れてみた。

(茶葉は細くて細かい)


(蓋碗に湯を入れた様子。熱湯注いだから、すぐ色がでます)


(茶海に開けてる様子。注ぎながらデジカメ撮るのは大変。熱かった
でも、開けた途端キームンのいい香りがホワ~~)

(茶殻はこんな感じ)

(茶の色はきれいなアンズ色)

紅茶【祁門紅茶】50g

祁門(キームン)紅茶 【特撰】 50g袋

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
00:47:00 | お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<買い出しと晩ご飯 | ホーム | びよ~ん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/250-5f84a2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。