サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
在中国情人节的状況~中国でのバレンタイン事情~
2006 / 02 / 16 ( Thu )
遅ればせながら、2月14日バレンタインデーでしたね。
日本ではチョコレートを男性に贈る習慣が付いて、どこのチョコレート売場も女性で大賑わいでしたが・・・。
チョコレート好きしーぐぅには何だか解せない日なんですが・・・。
(これに関しては姉妹ブログ「しーぐぅのおきらくブログ」内に掲載の「買い出しと晩ご飯」
「圧倒されたバレンタイン的前一天」をご覧下さい)

お隣・中国ではどうなんでしょうね
中国では日本と違い、男性から女性にお花を贈って思いを伝えるんだそう
特に人気なのは薔薇の花、しかも99本必要なんです。それは数字の9と長く続く
意味する「久」が中国語では同じ発音(普通话「ジォウ」广东话「ガゥ」)だからなんです。
縁起かつぐのが好きな中国人らしいですね。そのほかにカードを贈るとか。
お花をもらえるとはうらやましい。
・・・確かにお花もらうのってうれしいんだよなぁ。私もバレンタインぢゃないけど、
薔薇の花をもらったことがあるなぁ。うれしかったなぁ・・・(遠い目)

そして、バレンタインデーの中国語訳情人节(チンレンジェ)」とは直訳すると「恋人の日」てことで、ストレートなコトバ。その日は恋人と一緒に過ごすって人が多数・・・この辺は日本もそうかな。中国でのご予算は500元(1元=約15円計算で約7500円、大まかに8000円くらい)で、
日本からするとまぁそれくらい平均的にかけてる人はいるけど、中国のサラリー平均からしたら高い相場・・・。
(参考記事:サーチナ・中国情報局
中国:バレンタインデーの認知度は8割以上
~「新秦調査」“情人節”(バレンタインデー)にまつわる意識調査(1)~

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2003&d=0225&f=national_0225_003.shtml

中国:バレンタインデーの贈り物の定番はバラ
~「新秦調査」“情人節”(バレンタインデー)にまつわる意識調査(2)~

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2003&d=0225&f=national_0225_006.shtml

中国:バレンタインデーでの予算は500元まで
~「新秦調査」“情人節”(バレンタインデー)にまつわる意識調査(3)~

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2003&d=0225&f=national_0225_007.shtml

以上が中国でのバレンタイン事情。

しかし、今年はそれよりも過熱気味だそうで・・・こんなニュースを発見。

愛の告白、チョコより整形=バレンタインデーで過熱-中国上海市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060213-00000080-jij-int
(2月13日のYahoo!ニュースより 時事通信社配信)

整形大国・韓国みたいに整形人数は多くないけど、整形が流行っているのは知ってる。留学時代、同じ寮に住んでいた香港人の女の子がいきなりまぶたを整形してたもんなぁ。ビックリ
ま、当時の整形流行の背景には、私の留学先が映画監督や俳優・芸能人を養成する学校だったからかもしれないが。

美容整形で互いに同じような特徴ぽく整形して、「絆」って深まるもんなんか・・・
極端な話、同じ顔みたくなってしまうんでしょ
う~ん、謎だ。上海で流行ってるっていうから、そういうのにお金をかけても気にしない
プチセレブさんがいるっちゅうことね・・・。
私なら、おいしいご飯とか旅行、おっとそれから中国茶にお金をかけるなぁ。。。

と、思っていたら、すごいものを発見

夢のバレンタインデーを!9.9万元の宿泊プランが登場
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0209&f=national_0209_001.shtml
(2月9日のサーチナ・中国情報局より)

北京の5つ星ホテル「北京香格里拉饭店(ベイジンシアングリーラファンディェン:
北京シャングリラホテル)が最高額・超豪華宿泊プランを打ち出したそうな。

9万9999元

(1元=約14.6円計算で

約146万3257円)

これって1泊の値段だよね~~~
う~ん、こんなお金があったら私は何をするだろう・・・
絶対、旅行に行ってるよ

プラン内容はホテル側が用意したベンツでホテル入り、ディナーはフランス政府元お抱えシェフによるフランス料理フルコース
部屋はプレジデントルーム(ま、とにかくすごくイイ部屋なんやろね)、99本の薔薇の花がホテルから贈呈されて、1カラットダイヤモンドリングがプレゼントされる・・・てなことらしい。こちらも9並びでいつまでも二人の仲が長~く続くようにという縁起かつぎだけど、数字に唖然。
当日、果たしてそれをやってのけた殿方は何人いたんでしょう・・・いたのかな・・・

いやいや、いたかもしれない。
中国は男性よりも女性のほうが強いお国柄。
男性が女性に優しくなければ、モテナイそうだ。

バレンタインin中国:「男はつらいよ」自腹500元
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0214&f=national_0214_003.shtml
(2月14日のサーチナ・中国情報局より)

・・・女性にはマメにせにゃならんのは同じらしい。お疲れ様です。

やっとバレンタインも終わったし、ホワイトデーは何を期待するかな

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
12:50:00 | チャイナな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<悲願?お荷物?神戸空港開港・・・関西の空港三つ巴時代 | ホーム | 女子十二乐坊の「妹」デビュー、"姉"を越えられるか??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/256-008fd69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。