サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
控えめな甘さと渋味の緑茶~敬亭緑雪(けいていりょくせつ)~
2006 / 03 / 28 ( Tue )
久々に中国茶・・・中国緑茶の紹介です。もうすぐ新茶・明前茶の季節なんだけど

だいぶ以前に、碧羅春・六安瓜片について買ったけど、それらと同じ時期に買ったお茶について
書いていなかった。それが、敬亭緑雪(けいていりょくせつ)です。
みどりのゆきと書くのが素敵ですね。真直ぐな茶葉で薄い産毛に覆われており、
産毛が白い
ことから、「緑雪」と名付けられたそうです。

茶葉はぱりぱりと細長くて平べったい、野原の草をいぶしたような、どんよりとした緑
ところどころに感じられます。
お湯を注ぐ前の香りは、濃厚な青い甘さ。


いつもなら白い蓋碗を使うんですが、今日はガラスの蓋碗を使って淹れてみました。
ガラス茶器は、茶葉がお湯の中で舞う姿を見て楽しめるんです。

ガラス蓋碗【耐熱】

蓋碗もガラスなので、今回は茶海・茶杯全てガラス茶器にして淹れてみました。


お湯を注ぐと、いぶしたようなどんより緑から鮮やかな緑色へ変身


ガラスの茶海へ移すと、緑茶のかすかに甘い香りが。


ガラス茶器を使ってるため、色は透き通る薄い黄金色で、味はほんのりほんのり控えめな甘さに緑茶の渋味がすこぉし感じられる。あまりクセの少ない味。


(茶殻の様子)

あっさりとしたのを飲みたいときにオススメです。

緑茶【敬亭緑雪】50g

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:18:56 | お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<重い・・・ | ホーム | セクハラ・自己破産も懲戒処分の対象や! in 神戸市>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/308-6549aaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。