サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
運転士が感じる安全対策の成果
2006 / 04 / 11 ( Tue )
JR福知山線の脱線事故から今年25日で1年になる。
読売新聞がJR西日本の運転士を対象に安全対策についてのアンケートをおこなった。

「関西な話題」として、脱線事故関連の記事はよく書いている話題のひとつ。
スピード優先を連想させるJR三ノ宮駅「新快速 大阪へ19分」の看板を外したり、ゆとりダイヤの
実施
、などJR西日本の真摯な姿勢が伺えてた

が、アンケートではちょっと温度差があるようで・・・

JR西の安全対策、運転士の6割余「成果ない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000201-yom-soci
(4月11日のYahoo!ニュースより 読売新聞社配信)

アンケートは、JR西日本の主要4労組を通じて行い、最大労組のJR西労組以外の3労組179人より
回答を得たもの。
JR西労組は「組織の合意が得られない」との理由で応じなかったので、少し割り引いて読んでもよさそうだが・・・。

運転士自身は6割以上が安全への取り組みが「改善した」と回答した一方で、JR西日本の安全への
取り組み
については6割余り事故後も「変わらない」と感じていると回答。一人一人の安全意識が、『会社組織全体の改善へつながってない現状が浮き彫り』、と記事にある。
ニュースとか見てるとJR西日本は本腰を入れて取り組んでるように思えるんだけど、ちょっと意外。

そう言えば、こんな記事があったなぁ。

新型車両の強度見直さず JR西「再発防止が先」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060407-00000020-kyodo-soci
(4月7日のYahoo!ニュースより 共同通信社配信)

新型車両の車体強度向上を検討していたが、間に合わなかったため、強度見直しをせず車両の製造を始めたそうだ。

これも影響してるのか・・・

今後、会社内外から「安全対策をしっかりおこなっている」と思われる取り組みを望みたい。

-関連記事-
JR西日本、再発防止へ向けて本腰
「大阪へ19分」看板撤去
JRだけかと思ったら…
脱線事故車両、保存・展示へ
宝塚線、ゆとり持たせたダイヤ改正へ
JR福知山線脱線事故ニセ乗客について

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
22:48:10 | 関西な話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<航空会社だけではないらしい | ホーム | 中国茶芸館 Blue-T>>
コメント
----

そっか、そういう見方もあるね。
内部の人間が会社の安全に対する意識が感じられないって言ってるうちはまだまだ真剣に取り組んでほしい。それが本当に内外に分かるようにしてほしい。
by: しーぐぅ * 2006/04/11 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
--なかなか--

組織が大きくなると体質改善の動きも重くなっていくのかな。
なかなか組織の細部まで意識改革をしていくのは大変なのかも。
でも、ちゃんとやってもらいたいね。(^^;)
by: くら * 2006/04/11 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/326-4bf32a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。