サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
中国茶とケーキ in マリアージュ・フレール
2006 / 05 / 02 ( Tue )
日曜日。
新宿へ家電を買ったり、お店を見て回ったりしてたらどこかでのんびりとお茶したくなってきた。
で、フランス流紅茶専門店マリアージュ フレールへ。
「新宿でお茶するのはココ」と、すっかり定番になってしまった。

中国茶(ジャスミン茶)紅茶・・・と来たので、今回は中国茶にした。

紅茶の種類は当然多いけど、中国茶も多い。飲んだことがない中国茶が揃ってるんだよなぁ。

なぁ~~ににしようかな・・・。
メニューと一緒に渡される、お茶の説明本を見て、メチャ迷う。

う~ん、飲んだことがなさそうなもの・・・。
悩んだ挙句、kuai flower(クアイフラワー)というのにしてみた。漢字で書くと「桂花(グイホヮ)」、
中国語読みと英語をプラスしたような名前のお茶だ。「桃のお茶」にたとえられるという説明に
惹かれた。だけど、桂花ってキンモクセイなんだけど、桃のお茶・・・ふぅん。

連れは、ムーンダコテという新茶の紅茶をセレクト。
月をイメージしたようなネーミングだ。店員さんの説明によると、緑茶っぽい味だそうだ。

そして、前回同様、焼き菓子の中からマカロンと、今回はスコーンを注文しようとしたが
共に売り切れ
で、日替わりケーキを注文。初めて来た時と違うケーキ見本を見たから、やはり毎回違うのを
6種類くらい作ってるようだ。スゴイ。

私はチョコレートケーキ、連れはラズベリー入りのケーキをセレクト。


選んだお茶が中国茶であれ、紅茶であれ、ここのお茶は香りがいい。
カップに注いでもらうと、いい香りがふわ~~っと広がる。
リラックス効果バツグンだ。

クワイ・フラワーはまろやかな香りとキリリとした味。この対比のある味と香り
・・・どこかで飲んだことがある・・・もしや、桂花はキンモクセイだし、黄金桂かも。
だけど、中国茶器で飲むのとまた雰囲気が違っておいしかった。

チョコレートケーキは上半分がプリン状になってて、ふわふわ。
だけど、あまったるくなく、ほんのりとビターが引き締めてくれる。

連れのお茶は確かに緑茶っぽいけど、それにフルーティーさを加えた味と香り。
今まで味わったことがなくて、おいしく、おもしろかった。

連れのケーキにはマカロンの皮も入ってて、ラズベリーの酸味やマカロンのサクサク感、
抹茶スポンジケーキと一切れにいろんな味があっておもしろい。

今回も店内を少し携帯で撮ってみた。
もうひとつの象の画。


歩き疲れていたので、のんびりとできた。

そして、隣からふわ~っとラプサン・スーチョンの独特な香りもしてきた。
むかしむかし、チャレンジしてダメだった中国紅茶だ。いつか、リトライするぞ・・・と、
小さく誓ったのだった。

-関連記事-
今度はマリアージュで紅茶を楽しむ
マリアージュ フレール 新宿店

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:紅茶 - ジャンル:グルメ

22:38:37 | 茶藝館・中国茶カフェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<やっぱし・・・「騒音おばさん」裁判、泥沼化? | ホーム | 不動産売買の始まりは奈良時代??>>
コメント
--びっくり--

喜んで飲んでいたような気がする。
やはりヨーロッパの人には合うのかも。
by: しーぐぅ * 2006/05/04 18:03 * URL [ 編集] | page top↑
--らぷさんすーちょん--

となりの外人さんが頼んでたね。
外国の人にはあの味が合うのかな?(^^;)
by: くら * 2006/05/03 00:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/366-346d25df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。