サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2-1)~
2006 / 05 / 05 ( Fri )
茶器屋のおにいちゃんに、連れられて、5軒ほど離れたお店に来た。
中国茶がずら~~りな世界。
・・・って、ここはどこかしこも中国茶なパラダイスなんだけど

そこには、「肝っ玉かあさん」を柔らかくしたようなイメージ(矛盾した表現だなぁ)
おばあさんと、その店で働いているらしきおにいちゃん・おねえちゃんがいた。

茶器屋のおにいちゃん、中国茶のお店の人とお話中。
「この外国人たちが中国茶を買いたいから、対応したって」みたいなことを話してた。

茶器屋のにいちゃん「ここでお茶を買うといいよ」

しーぐぅ「安くしてくれるの??」

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「サービスするよ」

以上のことを、母に話す。母、了承。

まず何を飲みたいか聞かれて、铁观音と答えた。

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「濃い香りと
さっぱりした香り、どちらがいい??」


私の訳し方があまりうまくないので、上記みたいに訳してしまったが・・・母の答えは濃い香り
铁观音には2種類あるらしく、2種類の茶葉を見せてくれた。

どちらも緑色が鮮やかで、小さくギュッと丸まっている。

まずは、濃い香り(浓香※1)の铁观音を。
ふわ~~っといい香りが広がる。铁观音の甘さがおいしいけど、最後に何かクセのある味が
口の中に残った


この最後に残る「クセ」が気になって、もうひとつのさっぱりとした香り「清香※2」を試飲。
ふわ~~っとしたいい香りはそのままに、今度は清々しい甘さ。これは好きな味だ

浓香と清香の違い・・・それは茶葉の摘まれ方にあるらしい。
おばあちゃんが軽香の茶葉をひとつまみ。それから、清香の茶葉についている茎を取り除いた
・・・浓香の茶葉とそっくりになった。

茎を取り除くことで違いが出るらしいが、私も母も共に清香が気に入ったのでこちらを選ぶ。

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「口の中に香りが
戻るでしょ?」

・・・確かに、その通り。これを「回香」※3というのだろうか

安溪铁观音(アンケイテッカンノン)は、中国の標準語(普通话※4)では「アンシーティェグヮンイン」という。

母と安溪铁观音おいしいねと話していると、突然おばあさんがびっくり

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん「あなたたち福建の言葉
話せるの??」


しーぐぅ「どういう意味??」

中国茶のお店の肝っ玉おばあさん安溪(アンケイ)って言ったでしょ??福建の言葉では安溪(アンシー)をアンケイって
読むのよ」


私たちもびっくり。そうやって和みつつ、次のお茶を試飲するのだった。

<音と意味>
※1 ノンシアン
※2 チンシアン
※3 ホィシアン:香りが回る。
※4 プートンホヮ:中国北方方言を標準にした中国の標準語。台湾の「國語(グォユー)」、
シンガポールの「華語(ホヮユー)」がこれにあたる。

-買い物データ-(茶葉)
安溪香韵茶厂(アンシーシィァンユンチャーチャン)
020-81630782
广州市芳村区芳村大道南方茶叶市场锦桂区L9档


-関連記事-
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その1)~
2006/1/2-5 in 中国广州~バスの中にて~
2006/1/2-5 in 中国广州~黒が印象的な陈家祠
2006/1/2-5 in 中国广州~涼しげな光孝寺~
2006/1/2-5 in 中国广州~下町チックな六榕寺~
2006/1/2-5 in 中国广州中山纪念堂
2006/1/2-5 in 中国广州广州地铁初体験~
2006/1/2-5 in 中国广州~人間ウォッチングが楽しい越秀公园
2006/1/2-5 in 中国广州~北京路~
2006/1/2-5 in 中国广州~序2~
2006/1/2-5 in 中国广州~序1~

-参考ホームページ-
「千年茶館」内「茶爺的閑話(中国茶よもやま話)」
【其の十弐 広州(上):世界最大の茶都】

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

11:19:40 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<お知らせ | ホーム | 新居の鍵渡し>>
コメント
--あんしー--

そう、面白かったよ
by: しーぐぅ@ケータイ * 2006/05/14 19:07 * URL [ 編集] | page top↑
--安渓--

日本語と同じ読みなんだね。(^^)
by: くら * 2006/05/12 12:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/370-e7307238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。