サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2だっしゅ:ニーハオトイレ)~
2006 / 06 / 22 ( Thu )
※まず始めに、これから食事される方・食事中の方、内容が内容なので食事が
終わってから読んでください・・・


お茶ッ腹になって、だんだんと『とある場所』へ行きたくなった母と私

でも、見回した際にそれらしきトコってあったっけ・・・??
各お店の中にあって、案内されるのか?
にしては、ココは狭いし、果たしてあるのか・・・??


・・・まぁ、考えても仕方がないので、おばあさんにトイレ行きたい旨を伝えた

おばあさんもどうやら行きたかったのか、トイレットペーパーのロールから適当な長さをちぎって、
案内してくれた。

中国のトイレって、だいぶ整備されてきたと思う。ま、場所が場所だからニオイは別にしても。

だが、この手のトイレに久々入ることになるとは・・・。

それは、ハイ
通称 『ニーハオトイレ』でございます

溝があって、そこに用を足す。
扉はなくて、仕切りだけ

なので、トイレ通路挟んで向かい側の方と視線はバッチリ
・・・合わせたくなきゃ、前の仕切りを睨むしかない・・・でも、ワタクシ、向かいで用を足してる
おばあさんとバッチリ視線が合っちまいましたよ・・・
別のとこに視線を向けると、それはそれで困るものを見ることになるので、変に汗タラタラ
(お茶をたくさん飲んで暑かったのもあるが)
何とか前の仕切りに向いて終わったけど、ちょっとスリリングなトイレは初めてだ(大げさ)。

今まで一応、ニーハオトイレは2回経験している。
1回めは留学中・・・どこだっけ確か、武汉武昌地区。駅付近のトイレ。

2回めは、2003年中国北方ひとり旅。丹东(ダンドン)にて。同じく駅付近のトイレ。

いずれも気にならなかったのになぁ・・・。

おばあさんの視線のせいか
ま、とにかく、経験したことのない母には変なトイレに連れて行ってしまって申し訳なかったけど、
お茶ッ腹だったしほっとした。

※この記事は内容が内容のため、今回コメント・トラックバックは受け付けません。
ご了解下さい。


-関連記事-
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2-3)~
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2-2)~
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その2-1)~
2006/1/2-5 in 中国广州~茶叶天堂・芳村!!(その1)~
2006/1/2-5 in 中国广州~バスの中にて~
2006/1/2-5 in 中国广州~黒が印象的な陈家祠
2006/1/2-5 in 中国广州~涼しげな光孝寺~
2006/1/2-5 in 中国广州~下町チックな六榕寺~
2006/1/2-5 in 中国广州中山纪念堂
2006/1/2-5 in 中国广州广州地铁初体験~
2006/1/2-5 in 中国广州~人間ウォッチングが楽しい越秀公园
2006/1/2-5 in 中国广州~北京路~
2006/1/2-5 in 中国广州~序2~
2006/1/2-5 in 中国广州~序1~

-参考ホームページ-
「千年茶館」内「茶爺的閑話(中国茶よもやま話)」
【其の十弐 広州(上):世界最大の茶都】

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:22:24 | 中国かこ旅 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。