サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
陳年 貳年 凍頂烏龍茶 熟茶(ちんねん にねん とうきょううーろんちゃ じゅくちゃ)
2006 / 09 / 27 ( Wed )
う~ん、最近茶藝館・中国茶カフェのカテゴリにばっかり記事書いてるなぁ
久々にお茶について書きます。

陳年もの第ニ弾!!

陳年 貳年 凍頂烏龍茶 熟茶
(ちんねん にねん とうきょううーろんちゃ じゅくちゃ)をご紹介します。

だいぶ前にも、陳年ものを紹介したことがありますが、陳年ものは決してそのまんまほっといた
わけではなく、長期保存し、火入れで水分を調節して手塩にかけて作られたホント手間隙かかった一品。

今回はその凍頂烏龍茶バージョン。「貳年(にねん)」とあるから、2年かけて手塩に育てられた
凍頂烏龍茶ですね。

茶葉の色はところどころ茶色がかった緑色。見た目からして、熟したお茶だなという感じです。


お湯を入れると緑がより濃くくっきりとして見えます。お湯を淹れた瞬間、ほくほくと甘いさつまいもみたいな香りがしました。


茶の色は山吹色
陳年 貳年 凍頂烏龍茶 熟茶03

飲んだ時の香りは、若い凍頂烏龍茶の爽やかな香りと違い、強い甘さ香ばしさが漂います。

味は深み渋みがあり、後にふぅっと爽やかな甘みが口の中に残ります。
この後味が若い凍頂烏龍茶の名残を残してます。

深みや渋み、そして若い名残の味もするほんとにイイ意味で「熟した大人」という言葉がぴったりのお茶です。
希少価値が高いので、次も飲める機会があるか分からないけどまた飲みたいお茶です。

-関連記事-
陳年文山包種茶(ちんねんぶんさんほうしゅちゃ)
中国茶ブームの火付け役・花粉症にもつよーい味方!~凍頂烏龍茶~

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:43:56 | お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しばしお別れ、甲子園球場の蔦 | ホーム | プチ悲劇、ふたたび>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/485-5742e2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。