サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
抚顺城站(通称:北站)に到着。
南站(抚顺站)に比べて、体育館みたいなそんな近代的な感じの駅舎

そして、次の目的地へ行くべく、バス停へ直進しようとしたら・・・

茶艺馆を発見!!

お茶好きしーぐぅ、中に入っていきました。

・・・いきなり、看板犬らしいチワワに
吠えられたとです。しかも、ジャンプして
私に吠えるとです(byヒロシ)・・・


ワンワンワンワンワン・・・!!

元気に吠えてきた。そんなに吠えんでええやん、もぉ・・・。

無視して中へ。2階に通された。エアコンのある個室。
円卓中央に茶盘

メニュー渡されたけど、目がテン!!

どれも100元(約1,500円)以上するんだもん
そんな時に限って、あまり両替もしてなかった・・・。

でも、せっかく入ったんだし、いちば~ん安いのを選んだ。どれも高いから、安いの選ぶのに必死。

選んだのは 乌龙佳人 というお茶。100元。

選んでから、店のお姉さんが茶葉やお茶請けを運んできた。
そして、解説しながら工夫茶 で淹れてくれた。

私は、あまりに中国語のヒヤリングはあまりよくないので心配してたけど、
お茶については本や講習会で知識を少しかじっていたのでだいたいの意味は分かった。

茶葉の形は、深緑で楕円に固められていた。

お茶の味は、香りはお花のような、でも味はあまいナッツのように思えるものだった。
今まで飲んだことのないお茶だったが、おいしかった

茶海のお茶を注ぎきると、茶壶から茶海に、饮杯にと店のお姉さんは、丁寧に注いでくれる。
お茶請けもたくさん。トマトみたいな赤い実やみかん、駄菓子。

しばし談笑。

私の中国語がたどたどしいから、どこから来たかやはり聞かれた。

今回の旅では、韩国人ということにしていた。
やはり場所が北方で日本人のイメージはよくないかもという土地柄から判断したのと、留学時代
リーベンレン(日本人)というと笑われたりしたからあまり日本人と言った時の反応を
見たくなかったからかもしれない。

時期がSARSが流行してるときだったから絶えずマスクをしていることを話すと、
「どこも店内は消毒してるから大丈夫。ただし、人ごみの多いところはあまり近づかないほうがいい」というアドバイスをもらった。

約1時間はいたかな。

帰るときに、「メニューのほかに、実演料が必要なんだけど・・・」とお姉さん。

ただでさえ、お金ピンチなのに、
実演料だって!!


しくしく

最低ラインは50元らしいから、なけなしの50元も払った。
まぁ、テーブルチャージとか思えばいいかな。

残った茶葉は茶缶に詰めてくれ、残ったお茶請けを袋につめて持たせてくれた。

旅の中でほっとできた瞬間だったけど、大陸では茶艺馆はまだまだ高い
帰国後、持ち帰ったお茶は大事に飲んだけど、なかなか探しても見つからなかった。

でも、とあるお店で発見。

名前は「蘭桂花」

蘭のような桂花(金木犀のような)そんな香りをイメージしたお茶で、乌龙茶の周りを固めていたのは甘草というものらしい。カンゾウエキスという言葉、聞いたことありませんかあれです。

また帰りがけに犬に吠えられながら茶艺馆を出て、次なる場所へ。


(次へ続く)

<音と意味>
※ ゴンフゥーチャー:茶壶(チャフー:急須)・茶海(チャーハイ:ピッチャー)闻香杯・饮杯を使った中国茶を淹れる作法。急須で淹れたお茶は、一度茶海に開けて濃度を均一にし、闻香杯に注ぎ、饮杯に移します。闻香杯に残ったお茶の香りを楽しみ、饮杯でお茶を味わうのです。
工夫(ゴンフー)とは、中国語で「時間」の意。時間をかけてゆっくりお茶を味わうのが工夫茶での楽しみ方。でも、時間を意味する「工夫」ですが、カンフーの字もこれなんです。おもしろいですね。

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
12:25:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园- | ホーム | 2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/51-ba0c4328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。