サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
お茶でリラックスの後、向かった先は、高尔山公园 ※1

取り敢えず、茶艺馆を出て坂を下り、広い通りへ出た。
地図を見ながら、バス停を探し公園へ続く交差点で、信号待ちのおじさんに道を尋ねてみた。

しーぐぅ请问、汽车站在哪里??」 ※2

おじさん去哪里??」 ※3

しーぐぅ、地図上の高尔山公园を指す

おじさん不要坐汽车。一直走就好。 ※4

道から見えていた山のてっぺんが目的の公園だと教えてくれた。

しーぐぅは、昔から方向音痴でよく元カレから馬鹿にされていた。中国に行ってもそれは変わらず。でも、分からなかったら聞くしかないから聞いてます(^^;

途中の市場とか冷やかしながら公園到着。

入場券を買うときに、やはりマスクが目立つのか、おばさんに「どこから来た」と質問が。
韩国から」というと「韩国でも非典がはやっているのか」と。・・・どう答えたかな覚えていない。

お山な公園なので、結構歩いた。
遠くから見えていた塔まで遠かった・・・。

途中で亭があったので、一休み。
水飲んだり、カロリーメイト食べたり、海外用携帯で家にかけたり。

旅行に行くことに冷ややかだった家族。中でも、当時まだ働いていた父の冷ややかなこと。
家族で中国行ってる人がいることが会社にばれたら10日間自宅待機(いや、自宅謹慎)だと
聞かされていたので。
眠そうな声で「変なもん持って帰ってくんなよ」と。
当時のことだから、分からないでもなかったけどね。

公園から見た抚顺の風景は、何だか殺風景。灰色一色な街並み。


塔を眺めて、公園を出る。


探してたバス停を発見!!

でも、道を聞いた場所が一区間前だったから歩いてきてよかったかも。
中国でも方向音痴は変わらない、トホホ

(次へ続く)

<音と意味>
※1 ガオアールシャンゴンユェン
※2 チンウェン、チーチャージャンザイナーリ?:すいません、バス停はどこですか??
※3 チューナーリ?:どこ行くの?
※4 ブヤオズォチーチャー。イーヂーゾゥジウハォ:バスに乗る必要はないよ、まっすぐ行けばいい。「坐」は座るという意味のほかに、乗り物に乗るという意味。「~就好」は「~したらいい」という感じ。

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
13:55:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら- | ホーム | 2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味->>
コメント
----

こんちは!
野良人・寅です。
しーぐぅさんのブログ、楽しく全部見せてもらいました。
俺の行きたかったけど、行けずじまいの中国の街を旅されてて、羨ましいなーと。
丹東とか、行きたかった…。

陳昇さんの歌も某中国ホームページでダウンロードして聴いてみました。
いい声。
「老鼠愛大米」って曲聴いたことありますか?
最近中国で流行ってる曲で、めちゃカワイイ曲やよ。

あとお茶。
俺の留学してた雲南省はお茶の産地でね、いろいろ飲んだ。
最近流行りのダイエットに利くプーアル茶とか。
中でもお気に入りは、朝鮮人参入りの「人参烏龍茶」。
いいヤツは飲んだ後に喉に心地よい甘味が残ってサワヤカなのである。

ほなほな。

しかし…。
非典全盛期に中国へ行ってたんやね~。
勇者!
と呼ばせていただきます。

あ、あと、ウチのブログからリンクを張らせていただいてヨロシイでしょーか???
by: 寅 * 2005/08/07 09:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/57-ec0815f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。