サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
お薦めレストラン指定計画 for 北京奥运会
2007 / 02 / 12 ( Mon )
2007年もまだ1ヶ月とちょっとしか経ってないけれど、中国では来年北京で開催される奥林匹克(アオリンピーカーユンドンフゥイ:オリンピックのこと。略称:奥会アオユンフゥイ)なネタです。

「五輪お勧めレストラン」に全聚徳など148店
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0209&f=business_0209_017.shtml
(2月9日のサーチナ・中国情報局より)

北京市商(経済産業省みたいな部署が9日、「北京オリンピックお勧めレストラン」148店舗を発表。

指定の基準は「経営が順調」「過去に大きな事故を起こしていない」「店独特のメニューが20種類以上あり、味がよい」「店員の服装が清潔で笑顔でサービスしている」などの条件をクリアしていることだって。

「店員の服装が清潔で笑顔でサービス」って・・・昔々の中国では笑顔でサービスって
なかったから、おもしろい条件やね。

148店舗のほか、今後150店舗指定する計画があるそう。
今回の148店舗の中には、数年前に行った北京ダックの老舗・全聚王府井店
選ばれている。何だか懐かしい。

・・・あの時は店はすごく混んでいて、番号札をもらって待つことにしたけれど、どうやって呼ばれるか分からなくてしょっちゅう店員に「どうやって番号を呼ぶのか」「今どの辺り」なんて
下手な中国語で聞いていたなぁ。
パックツアーで行くのなら、旅行会社が予約するから楽なんだろうけど、当時は個人旅行で
行ったから呼ばれなかったらどうしようとソワソワした記憶がある。

40分くらい待ってやっとテーブルへ通されて、頼んだビール飲みながら待ってると、店員が来て「あそこで北京ダック切り分けてるよ」とちょっと離れたところでコックさんが手際よく北京ダックを
スライスしてた。
飲み物やテーブルチャージとかで100元と少ししたけど、日本で食べることを思えば安い。
新宿のお店で食べようものなら、8000円以上はするもんなぁ・・・。

あ、話が横道に逸れてしまった。
オリンピックに向けて、宣伝に必死な北京のニュースでした。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
00:03:36 | チャイナな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チョコレートお買い上げ | ホーム | 同居人の実家へおよばれ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/582-88b3c6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。