サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
本格的にはまったのは・・・
2005 / 03 / 03 ( Thu )
初めてのお茶、留学時代のお茶の話題に続き、本格的にはまったお茶の話題を。。。
1999年、母と北京へ5日間個人旅行へ行きました。
(詳しくは、また別のコーナーで書くと思うので旅の詳しいお話はカット)

瑠璃廠(リゥリチャン)という清朝の町並みを再現した骨董品街へ行った時のこと。
骨董品とは縁も興味もない二人。
唯一入れたのは、中国茶専門店「天福茗茶」。

私はお茶を買っているその横で、母は茶器を買っていた。
1つ買ってるのを見たが、店を出る頃にはそのほかにも2つ買っている

しーぐぅ「いつの間にそんなに買ったん??」

母「いやぁ、中国茶器て高いイメージあったけど、えっ??
10元(約150円)で買えるの?と思て、買った」


母が買ったのは、いずれも10元の蓋碗(茶碗蒸の容器みたいな湯のみ)2客と急須。
うち蓋碗1客はお土産に
その蓋碗と急須を母が買わなかったら、中国茶にすごくはまることはなかったと思う

飲杯は買わなかったので、お猪口で代用。蓋碗は磁器製なので、緑茶・青茶などどれでも使え
(素焼きの急須みたいに香り・味を吸収しないため)、磁器の急須はふたをはずせば茶海(お茶の濃度を均一にするために用いるもの。ピッチャー)代わりに使用。
ジャスミン茶・緑茶・青茶・・・。

最初は少なかった茶器もお茶も今ではたくさん買い込んで毎日お茶を楽しんでいます。
今でこそ、その蓋碗たちの出番は少なくなったけど、おままごとみたいで楽しい、おいしい。

一時期、渋谷の中国茶専門店へ講習にも行ってた。

以来、家でも外でも中国茶はかかせない存在です。

でも、家にたくさん茶器やお茶があるのに、中国茶飲みに行ったお店で茶器を見てるとほしくなったり、
ネットでついつい衝動買いしちゃうのが悩みでしょうか・・・。

親からは「置き場所がないからもう茶器は買うな!」と注意されても、買っている私がいます。。。

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:33:09 | お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪です | ホーム | 初めての中国茶>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/6-34d2db3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。