サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 平顶山惨案遗址-
2003 / 04 / 26 ( Sat )
战犯管理所に続き、戦争の傷跡を訪ねた。
2年前に行った辽宁省は、旧・満洲国に近く、関東軍が暗躍していた場所。
そんな歴史に触れたくて行ったのだ。


戦時中の虐殺は、南京大虐殺だけではないようだ。
ここ、東北でもあった。
その場所、平顶山惨案遗址※1へ向かうべく、一旦抚顺站に戻った。

しかし、地図見てもバス停は一向に見つからず

何度も何度も人に聞いて、へんてこりんな場所にバス停を発見。

(何でか知らんが、おちゃめな目で写ってる。あまりきれいなバスとはいえなかった車内で撮った
一枚。表情がお気に入り)

バスは山あり谷ありな坂を登ったり下ったりしながら走っていった。

そして、最寄で下車。抚顺市街から南らしい。
本当に、のんびぃ~~りとした田舎って感じのところ。
小さな町工場が、点在するのみ。

に思えたのだが、歩いていくと、広いグラウンドを持つ古い建物の会社が見えてきた。

この中らしい。こんな会社みたいな中にあるとは思えないんだが、中国では溶け込んでしまってるんだろうか・・・

入り口をくぐろうとしたら、張り紙が。

あ”、何だか嫌な予感。
丹东の悪夢が蘇る

ざっと読んだら「4月からしばらく閉館」とのこと。

見れないのかなぁ、せっかく日本から来たのに・・・

丹东のは日本がからまない歴史だからそんなにがっかりしなかったけど、日本の暗い歴史を直に見たくて来たからショックだった。

すると・・・

守衛室から老大爷 ※2 が出てきた。

(中国語で会話してるけど、張り紙見て半分頭真っ白だったのでどんなフレーズで自分が話したか、相手が話したか覚えてません。関西弁風に訳します)

老大爷「何や??」

しーぐぅ「中を見たいんだけど」

老大爷「どっから来たんや??」

しーぐぅ「・・・韩国

老大爷「ほな、お入り」

しーぐぅ(張り紙指して):「えぇー、

でも閉館とちゃうの??」


老大爷「外国からのお客さん

やったら歓迎や」


前にも書いたけど、この旅では余程の場所(この時は中朝国境の丹东)でない限り
韩国人と答えていた。

「外国のお客さんは歓迎」・・・うれしかったけど、この時日本人と答えていても入れてもらえたのだろうか・・・。

きちんと日本から来たと言わなかったから、自分の中で小さな小さなしこりを感じた。
なんでやろこういう場所ほど、きちんと、正直に「リーベンレン」と言えなかった自分が
何だか嫌になった。

中に入り、てくてく5分ほど歩いて、平顶山惨案遗址平顶山殉难同胞遗骨馆に到着。

ここにも、おじいさんがいた。

こういう戦争関連の展示館は入場者情報を書かねばならないらしい。

名前と、住所は「日本国」とだけ書いたら、「日本のどこや」と聞かれて続けて「东京都」と書き、また「続きは」と聞かれてしまい、最後まで書いた。
名簿を見ると何人分かの日本人の名前と住所が書いてあった。入場者記録を書いて、中へ。

1932年9月16日、

この場所で日本軍による大量虐殺

がおこなわれ、3000人もの

全村民が虐殺された。


日本軍は証拠隠滅のために

虐殺後ガソリンをまいて死体を焼き埋めたのだ。


その村のミニチュアがあり、どんな感じでおこなわれたのかを展示。

また、中へ。苦しんでる人々がたくさんいた、たくさんの遺骨が・・・。
銃弾4発受けた遺骨、死体を焼くガソリン桶、子供を抱く母の遺骨
・・・どれもみんな泣き叫んでいる表情で見ててすごく胸がしめつけられた。

涙が止まらなかった。
虐殺だけでも非人間的行為なのに、ガソリンで焼いて埋めるなんて・・・。
今の時代では考えられない。どうしてこんなことまでしなければならいのか、それをやったのが
自分と同じ日本人だと思うとやるせない、許せない。

戦争は本当にしてはいけない、人を殺すのが何ともなくなってしまうようなそんな狂っているとしか思えない行為に走らせてしまう。

でも、まだ世界で戦争・テロが続いている。

そんな事実があることも考えると、複雑な思いがよぎった。


(次へ続く)

<音と意味>
※1 ピンディンシャンツァンアンイージー:市街の南、平顶山ふもとに位置する大量虐殺跡地。
※2 ラォダーイェ:おじいさん。老人に対する敬称だけど、面識のない人を呼ぶ時のことば。親戚のおじいさんだと父方の場合は「爷爷(イェーイェ)」、母方だと「外公(ワイゴン)」。中国語の親戚の敬称は父方・母方によって違うので、ひとりっこな中国のお子様たちは覚えるのが大変かも。

-関連記事-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺ぶらぶら-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺高尔山公园-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのお茶の味-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺でのバス車内にて-
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺站-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 夜の沈阳の街-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳北陵公园-
2003/4/25-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳九・一八纪念馆-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东③-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东こぼれ話①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东②-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 丹东①-
2003/4/24-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳站にて-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳(中街と张氏帅府)-
2003/4/23-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 沈阳故宫-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の4-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の3-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の2-
2003/4/22-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編序の1-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
17:17:00 | 中国かこ旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺西露天矿- | ホーム | 2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/69-0eca8722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。