サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
神戸岩茶荘
2007 / 08 / 20 ( Mon )


住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目4-5 三琴ビル2階
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜、隔週水曜
JR三ノ宮駅 東出口より徒歩3分
ホームページ(店舗案内)

8/10~13までの間、私の祖母たち(父方・母方)にダンナどのを会わせるために、関西へ行ってた。

現在父方祖母が住んでいる大阪某郊外(私の生まれ故郷でもある)やら、母方の祖母の住む滋賀やらとまぁ、関西方々駆け巡ったような感じだが、しっかりと観光・・・というか街を散策もした
滋賀行ったついでに彦根城も見てきたし

その中に、長らく住んでいた神戸の家も見に行って、繁華街をのんびりした後にまったりとお茶しに行ったのが、神戸岩茶荘

実はこのお店、2年前の10月、関西へ遊びに来た際探したけど、あいにく見つからずだった
(移転していたのを知らず、「閉店」したものだと思ってた)。今回、やっとこさ念願叶ったよ

外観はラーメンなマーク「神戸岩茶荘」古風な文字で書いてあるのが目印だ。

店内は中華家具の長テーブル(7-8人掛けだったかな)が1卓と、5人掛けカウンター、
二人掛けテーブルが3卓ぐらい。
中国小物や階段な箪笥があって、中国の茶館らしい雰囲気。

(小坊主たちや関帝、二胡がディスプレイ)

岩茶とは、山肌の岩場に自生したお茶で、主な産地は福建省の武夷山
岩に含まれるミネラルを吸収して育つので、身体にいい。

このお店では、5つの色()に分け、体調によってお茶が選べるようにメニューが
工夫されている。

私もダンナどのも歩き疲れてたけど、それらしきものはなかったので、まぁ、テキトーに選んでみた。

お茶はお茶請け付きで1000円台~。
私は石乳香(せきにゅうこう)を、ダンナどのは百歳香(ひゃくさいこう)、デザートに冷たい薬膳ショウガ湯を
オーダー。

店員さんの説明に従って、久々に茶器で淹れたお茶はやはり最高



石乳香の茶水は濃いアンズ色ほのかな甘味がミルクのようと書いてあったように、最初はガツンとした
岩韻の後のゆっくりとほわっとミルクのような風味が口中で縦に広がる。

デザートも、クコの実・棗・アンズが入ってて、ショウガの快い辛さのほかに酸味・甘味が爽やか。
すっきりさっぱり。

店内は、二胡の音楽がゆったりと流れ、リラックス
旅の疲れを癒せた。

・・・暑いから、家では水出しのお茶、会社では茶漉し付きマグで飲んでるワタシ。暑さが落ち着いたら、久々に茶器で飲むのもいいなぁ。

-関連記事-
あっという間の関西でした
きつねうどん in 道頓堀
神戸で明石焼き
久々の神戸電鉄
ちょぼ焼き!
彦根城築城400年記念記念キャラ・ひこにゃん
彦根城から見た琵琶湖
遠い彦根
串揚げ
やっぱり大阪ゆうたらコレ!
関西行きます!
西瓜で行こか(SUICA de ICOCA)!-駆け足三都物語、みっかめ-
西瓜で行こか(SUICA de ICOCA)!-駆け足三都物語、ふつかめ-
西瓜で行こか(SUICA de ICOCA)!-駆け足三都物語、いちにちめ 午後-
西瓜で行こか(SUICA de ICOCA)!-駆け足三都物語、いちにちめ 午前-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
19:59:22 | 茶藝館・中国茶カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どうやったら勘違いできるねん?中国メディア、少林寺上場を誤報 | ホーム | ゴーヤーな料理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/800-38afdddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。