サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
マリアージュ フレール 銀座本店
2007 / 10 / 15 ( Mon )


住所:東京都中央区銀座5-6-6 すずらん通り マリアージュ フレールビル
営業時間:11:00~20:00(レストラン、サロン・ド・テは11:30~)
定休日:無休
ホームページ(店舗情報・商品情報)

10月13日、どようび。
劇団四季のライオンキングを観終えて、銀座をぶらつくことに。

銀座に来たら(いや来ても、か?)、中国茶を飲みに行くことが多いけど、今回行ってみたのは、マリアージュ フレール 銀座本店

お芝居好きの知り合いに連れてもらって以来。なので、場所がうろ覚えでちと迷いました・・・。銀座でも、割とこじんまりとしたところにあるんです。

入ってビックリ店内は、新婚旅行で行ったパリのお店と同じような、コロニアルな内装。懐かしく思いました。

新宿ではサロン・ド・テは2Fのみ。ここ銀座本店は、1Fはお茶の量り売り、2・3Fがサロン・ド・テレストラン・ド・テ。地階にはお茶の博物館があるんだって。

新宿のお店でもお茶する時間になると、ひどい時で1時間以上は待つことあるから、銀座本店でもタイミング悪いと結構待つかも。お茶するには遅い時間に行ったからか、10分ぐらい待って3Fへ。

2F・3Fでお茶できるので、席数は新宿に比べ多かった。

マリアージュでよく飲むのがやっぱり紅茶。久々に中国茶か台湾茶でもしようかな・・・、でもその他の紅茶も捨てがたい・・・やっぱり迷ってしまった

何にしたらいいか迷ったら、メニューと一緒に見せてくれる紅茶の説明書(1Fで販売されてます)を見たり、店員さんに聞けば教えてくれます。

私は迷いに迷って・・・説明書をパラパラ。キームンかラプサンスーチョン以外にも、中国の紅茶がある。ふ~ん、知らなかった。
で、ジャンシーインペリアルを注文。でも、あいにく売り切れツェーチュワンインペリアルが似たような品種だと店員さんが教えてくれたので、それにした。

アルファベットの綴りから、ジャンシー(JIANG XI)は江西、ツェーチュワン(Szechwan)は四川。

日替わりケーキはカボチャのタルトをセレクト。


ツェーチュワンインペリアルはキームンやラプサンスーチョンみたいにスモーキーさもありながら、最後に甘味が口の中に広がって上品。タルトもカボチャの甘さとこしあんのような食感で、ほっと一息。

ツェーチュワンインペリアルを買って帰りたかったけど、パリのお店で買ったお茶がまだ未開封・・・。またの機会にと諦めた。

そういえば、マリアージュで中国茶飲む時、紅茶ばかり選んでいるなぁ。一度、プーアル茶や凍頂烏龍茶、鉄観音も上品な感じで飲んでみるのもいいなぁ。

-関連記事-
マリアージュでランチ
2回目ライオンキング
ラプサンリベンジ in 新宿マリアージュ
マリアージュでお茶
中国茶とケーキ in マリアージュ・フレール
今度はマリアージュで紅茶を楽しむ
マリアージュ フレール 新宿店

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
20:24:35 | 茶藝館・中国茶カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ミッキーなMP3プレイヤーなお話 | ホーム | 2回目ライオンキング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/823-41cc0e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。