サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
昨日は何の日?1908年12月2日、ラストエンペラー・溥仪即位
2007 / 12 / 03 ( Mon )
サーチナ・中国情報局で毎日掲載している【今日は何の日】
歴史上の人物から芸能人の誕生日や亡くなった日、その日に起こった事件などを取り上げている。

で、今日、もとい昨日12月2日の【今日は何の日】は1908年のこの日、爱新觉罗溥仪
(アイシンジュエルォ・プーイー、あいしんかくら・ふぎ、以下 溥「宣帝」として即位。
前回書いた西太后の死去と同じく、99年前の出来事だ。

【今日は何の日】1908年:宣統帝・溥儀が即位
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1202&f=column_1202_001.shtml
(12月2日のサーチナ・中国情報局より)

は第11代皇帝・光帝の弟である醇親王の子として、1906年北京で生まれた。
帝とは、西太后からの傀儡から脱却し、自ら改革をしようと試みるも、改革が性急過ぎて失敗
(戊戌の政変)
した皇帝。

帝に世継ぎがいなかったため、西太后の意向で当時3歳の溥に白羽の矢が当たった。
もし、彼が女の子として生まれていたら大変な目に遭わずに済んだだろうに・・・。
そして、弟の溥傑(ふけつ、プージィェ)も。

即位後は父の醇親王が摂政となり、溥は紫禁城(現・故博物院)で暮らすが、1911年の
辛亥革命、翌1912年に中華民国が成立すると、袁世凱によって退位。
による復辟により皇帝に復位するも、10日あまりで再び退位。袁世凱と交わした優待条件によって紫禁城に住み続け大清皇帝を名乗ることを許されつつも1924年の奉直戦争による
クーデターにより紫禁城より退去させられる。
この時、溥18歳。分別のつく年頃だ。周りに翻弄されて、荒んでそう。

その後、満洲国の傀儡となり、第二次世界大戦終戦後は旧ソ連の捕虜、戦犯として
ハルビン・抚顺犯管理所に収容される。特赦を受け釈放後は、一市民として暮らした。

女性関係では紫禁城滞在時(退位後)に正妻の婉容、側室のと結婚。
満洲国時代に2人側室(譚玉齢李玉琴)を迎えている。
に関する本を見ると、以上のいずれの女性もあまり幸せとはいえない。

99年前のこの日、幼い溥は想像もしなかっただろう、こんな大変な人生。

溥儀

我が名はエリザベス

満州国皇帝の秘録

-関連記事-
今日は何の日?1908年11月15日、西太后死去
60年以後、最後的皇后好不容易被埋葬在丈夫的墳墓的傍辺
2003/4/26-沈阳・丹东・抚顺・鞍山編 抚顺战犯管理所-

-フォトアルバム-
瀋陽・丹東・撫順・鞍山~完全自己安排旅游~

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
19:41:45 | チャイナな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<語り継ぐためにも続けてほしい-繰越金不足で神戸ルミナリエ継続に黄信号- | ホーム | 健康診断受診>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigu0415.blog5.fc2.com/tb.php/888-52eb60b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。