サーチナ 中国語のピンイン変換!どんと来い、中国語 開運なび パワーストーンショップ スピリチュアルストーン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ゴールデンウィーク奈良観光-ぜろ~いちにちめ 東大寺二月堂など-
2008 / 05 / 07 ( Wed )
大仏さんのでかさを堪能した後広い大仏殿を後にして、二月堂へ。

ここは毎年3月修二会(しゅにえ)、つまりお水取りと呼ばれる行事がおこなわれる場所だ。
って、いつもテレビで見るだけで行ったことがないけど、赤々と燃える松明が二月堂をかけめぐるシーンは
神秘的で荘厳で、一度は見に行ってみたい。

ひろ~い大仏殿を歩いた後、二月堂でも歩いた。歩くのはいいけど、二月堂へは坂道と階段。
高速バスの疲れがあって、階段上りきったらバテ気味

上りきったら茶屋があったので、参拝の前にひと休み。
私は葛きりとコーヒー、ダンナどのは葛きりと抹茶を注文。
添えられた青梅の甘酸っぱさと葛きりのつるっとしたのどゴシで、ほっとリラックス
でも、コーヒーはインスタントでいまいち私もダンナどのと同じ抹茶にすればよかった。

茶屋でひと休みしてると、小学生の遠足集団が二月堂にやってきた。
ダッシュで駆け上がる子も

あの中に入ると風景が楽しめなさそうなので、嵐を過ぎてから二月堂へ向かった。

(二月堂から下を見下ろした様子)

あいにくの曇り空で遠くまで見遥かすってことはできなかったけど、東京とは違いず~~っと空が高くて
気持ちよかった



(階段を下りつつ撮った二月堂の画像たち)

平日なので、修学旅行や遠足の団体を除けばそんなに人がいないので、道も広々と歩いていると、
家屋の屋根瓦がおもしろくてこんなのを撮った
(曇り空であまり鮮明に見えないけど、鬼瓦)

新緑の道をのんびりと歩いて、次は正倉院



小学校の遠足で来たと思うけど、記憶なし。
いや~、でかいです

おじさんが正倉院について詳しく話してくれたところによると、3つに区切って調度品や絵画、工芸品、
経典などを保管
していたんだって。正倉院独特の校倉づくりで保存状態もよかったんだとか。
現在は、保管場所を移して保管されているんだそうだ。
・・・昔の人の知恵はすごいもんだ。

ここまで見て、お昼過ぎ。そろそろお腹が空いてきて、歩くのもきつくなってきた。
食事場所までまだ歩かねばならない・・・。

途中の戒壇院も参拝。四天王立像と多宝塔が安置したこじんまりとしたお寺さんだ。
お腹が空いたせいで印象がうすかった。お庭が落ち着いてた印象が強い。

空腹に何とか耐えて、食事場所に到着。
釜飯屋「志津香」さん。
しかし、お昼だし周辺(奈良公園)にはご飯屋さんがあまりなくて、行列でした・・・
先に注文したけど、混んでるのとひと釜ひと釜炊き上げるとかで、30分以上は待ったかな。
その間、ケータイデジカメで撮った画像に名前を付けて時間をつぶした。

席についてほっと一息。画像の名前付けしてしばらく、お待ちかねのご飯
いただきます
海老や若鶏、ゴボウ・シイタケなどたっぷり具材に半熟目玉焼きがのっかった特製釜めし
里芋・こんにゃくなどの炊き合わせとお漬物・赤だしのついた定食。


ほかほか具材と味の染みこんだ釜めしご飯で空腹な私は癒されました。おこげもたまらない
炊き合わせもあっさりとしてました。ボリュームのある釜めしで満足まんぞく

(続く)

-関連記事-
ゴールデンウィーク奈良観光-ぜろ~いちにちめ 興福寺・東大寺大仏殿-

※ランキング参加中!!清きクリックお願いいたしますm(_ _)m
22:06:14 | 関西な話題 | コメント(1) | page top↑
<<ゴールデンウィーク奈良観光-ぜろ~いちにちめ 春日大社- | ホーム | ゴールデンウィーク奈良観光-ぜろ~いちにちめ 興福寺・東大寺大仏殿->>
コメント
----

きれいな場所だわ、行きたいんだ…
by: jinx * 2008/05/11 13:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。